平成27年度 地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)事業化事例集
106/142

104 株式会社サラダコスモ/各務原市園芸振興会にんじん部会岐阜県(中津川市/各務原市)県内の野菜を幅広く取り入れた健康的な野菜ジュースを開発はあるものの、県全域を代表するものがない。ならば作ろうではないか、というのがそもそもの発想だった。 同社は発芽野菜の栽培から販売までを手がけている会社。なかでもヨーロッパ原産のキク科の野菜である「ちこり」については、「ちこり村」という観光施設を立ち上げて普及に努めている。その中で開発した「ちこり茶」がヒットしていたことから、次の商品も飲み物を、と考えていた。県内の産物をバランスよく集めて、健康に良いジュース。そんな構想が、中田氏にはあった。ジュースのメインには、各務原市園芸振興会にんじん部会の薫田氏から提供される、栄養の豊富なにんじんと決めていた。知られざる県内の特産品と農商工連携ファンドの活用 県内の産物を調べ始めたものの、それまで誰も作っていなかった岐阜を代表する土産品の開発 岐阜県には代表的な土産品がないのではないか――。 岐阜県中津川市にある株式会社サラダコスモで商品開発本部研究開発課のリーダーを務める中田光彦氏は、次の商品開発にあたり、そんな疑問を抱いた。県内の各エリアに代表的な特産品農商工連携型地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)■事業化事例岐阜県産の野菜(97%)と、果実(3%)を配合した「岐阜まるしぼり野菜ジュース」。まるでスープのようで口に含むと芳醇な味わいだ。ファンド名岐阜県農商工連携ファンドファンド運営管理法人公益財団法人 岐阜県産業経済振興センター事業メニュー新商品等開発・販売力強化事業申請テーマ各務原産にんじんとチコリを有効活用した岐阜県産野菜ジュース等の開発販売事業助成期間平成24年11月1日~平成25年10月31日平成25年11月1日~平成26年10月31日平成26年11月15日~平成27年11月14日社名株式会社サラダコスモ事業内容野菜づくり農業、ちこり焼酎製造および販売、教育型観光生産施設「ちこり村」の運営代表者代表取締役 中田智洋 設立年昭和55年所在地岐阜県中津川市千旦林1-15TEL0573-62-1545FAX0573-62-2170URLhttp://www.saladcosmo.co.jp/従業員数545人資本金9,000万円組織名各務原市園芸振興会にんじん部会代表者部会長 薫田雅之 所在地岐阜県各務原市鵜沼西町4-120TEL058-384-1141事業化までの道程会 社 概 要平成24年平成25年平成26年「岐阜県農商工連携ファンド」に採択ジュースに使用する野菜や果物を選定「ちこり村」に消費者を集めてアンケート実施「岐阜まるしぼり野菜ジュース」3万本を完売岐阜エフエムの取材やCMを開始東京ビッグサイトで開催されたia展示会に出品名古屋テレビでCMを開始5万本を完売

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 106

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です