ビジネスミッション事業(グループ提案型)事例集
21/24

ターゲットに的を絞り込んだ商談会と、パリの著名な料理専門学校でのプレゼンテーションを企画しました」。実行委員会の事務局を担う堺市産業振興センターの山本香苗氏はミッションの概要を語った。今回はフランスでのイベント企画・運営等の経験豊富な現地プロモーターの力も借りながら、商談会のセッティングをはじめ、現地の高級料理店シェフや料理道具、及び日本食のバイヤーに対して案内状を作成・発送し、商談会の告知を行った。また堺市産業振興センターの現地ネットワークを生かして専門学校への訪問を計画し、将来のシェフたちへのPRを試みることとなった。 渡航前には中小機構が参加企業のPR資料やWebサイトの作成を支援。また事前勉強会を3回にわたって開催し、フランス市場の概要や商談にあたって準備すること、顧客情報管理方法、輸送関連などのレクチャーを行って渡航に備えた。かくして万全の体制で一行はフランスへ出発したのである。ユーザー目線のリアルな声に触れフランス市場の可能性を実感 「過去の渡航で包丁に対するフランス人のニーズをつかんでいましたので、2019年はそれを製品化して持って行きました」と市川氏が自社工房で見せてくれたのはペティナイフよりさらに短い小型包丁。商談会で披露した新製品は来場した現地シェフたちにも好評で、確かなニーズを実感できたという。20フランスのニーズに応えて製品化した小型包丁渡航中は、パリの料理専門学校でのプレゼンテーションや、商談会でのデモンストレーションなどを行った

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る