IncuRep7_web
17/36

BI紹介2006年5月■NSマテリアルズ株式会社設立8月■産総研から「産総研技術移転ベンチャー」称号付与12月■クリエイション・コア福岡入居2007年3月■本社移転(筑紫野市上古賀)10月■医療機器製造業許可を取得(福岡県)2014年12月■本社移転(筑紫野市立明寺)2016年秋頃■新工場の操業開始(予定)金海 榮一 社長会社概要入居BIクリエイション・コア福岡代表取締役金海 榮一所在地本社:福岡県筑紫野市立明寺511-1事業概要ナノ粒子材料研究開発及び量産、 医療機器製造URLhttp://www.ns-materials.com/●入居のきっかけ産総研技術移転の拠点として佐賀県鳥栖市にある九州センターを活用していましたが、事業化フェーズに進むに当たり複数の インキュベーション施設を検討しました。実験室・試作室の広さ、賃料、敷金不要という条件、博多駅・福岡空港から近いという 立地条件でクリエイションコア福岡に入居することになりました。●入居しての変化常設のインキュベーションマネージャーから様々な支援 メニューを紹介していただき利用しました。税務関連の経営 相談や公的資金の情報提供・獲得に向けた支援をいただき 感謝しています。●入居してよかったこと、将来の入居者へのメッセージ中小機構が運営するインキュベーションセンターはセキュリティーも充実しているし、ここに入居することで企業の信頼度が向上したと認識しています。インキュベーションマネージャーから情報提供や無料経営相談がいつでも受けられる点も魅力です。100%の問題解決に至らなくても解決の糸口を得ることができます。言葉は良くないですが、使い倒すくらいの積極性が必要ではないでしょうか。同社は産総研の技術移転・研究開発型ベンチャー企業として2006年5月に創業し、クリエイション・コア福岡には2007年1月より入居(2006年12月契約)しています。当初予定していた開発材料を方向転換し、2010年より世界に3社しか先発企業が存在しない量子ドット・ナノ蛍光体の開発に取り組み、予定どおり昨年から売上計上ができるようになりました。2016年秋頃稼働予定の新工場で本格的に量産化体制に入る予定です。金海社長は設立直後より取締役社長として経営のかじをとり、 設立9年目にして株式上場も視野に入れる「切れ者社長」ですが、過去も今も これからも苦難をものともせず、試練と困難に立ち向かっていく方であります。また品性高潔でマナーも良く、人間的な魅力あふれる経営者でもあります。今後も 中小機構の支援ツールをご活用いただき、更なる成果を期待しています。クリエイション・コア福岡インキュベーションマネージャー次田 且弘施設データ〒818-0041 福岡県筑紫野市上古賀3-2-16Tel:092-929-2218 Fax:092-929-2238と緑の量子ドットと青色LEDの組み合わせは、液晶ディスプレイの理想に近いバックライト光源が実現できるため、現行の白色LEDと比べて色域と色再現性を格段に高くすることが可能です。現在、多くの企業から引き合いがあり、それらの期待に応えられるよう奮闘しています。また、多く皆様に応援していただき量産工場を建設中です。そして、これから─世界で4社が激しい競争をしていると聞きましたディスプレイ関連におけるナノ蛍光体市場規模は1000億円超になると考えています。ディスプレイ用としては、我々も含めて世界で4社がナノ蛍光体メーカーとして凌ぎを削っています。今後、株式公開も視野に入れ、ナノ蛍光体の量産化を加速しているところです。その先では、ナノ蛍光体だけで なく、他の産業分野における最先端の材料開発を行うことで社会に貢献していきたいと考えています。これまでは極力 情報を公開せずに開発を進めてきましたが、今後は必要に 応じて情報発信することが重要であると認識しています。 一方で、情報を公開する以上は開発スピードを上げなければ競争に勝てないとも考えています。これまで人材採用に苦戦してきました。九州では材料開発の技術研究職人材が不足 しており、Uターンを希望する方を採用してきました。情熱を持って一緒に事業を成功させたいと思う方がいれば是非お声かけください。from IMインキュベーションの利用※ 国立研究開発法人産業技術総合研究所クリエイション・コア福岡中小機構が運営する新事業支援賃貸施設で、筑紫野市に立地しています。福岡県工業技術センターに隣接しており、技術面でのサポートが受けられるほか、共同研究や試験分析等も対応していただいています。IMが常駐していますので、各種支援機関と密接に連携しているほか、経営戦略再構築や事業計画の立案支援、資金調達や販路開拓等様々な面の支援を展開しています。産総研発! テクとバイオの 果敢に挑戦するベンチャー企業Incubation Report Vol.716

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 17

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です