令和3年度第2版 事業承継支援マニュアル
92/166

■ 90 ■©2021 SMRJ1社内(役員・幹部・社員)、取引先に対して、後継者をどのように認知させたらよいですか?…………………………………P922後継者候補が複数いる場合、親族内でどのように調整したらよいですか?…P933後継者に対してどのような教育を行う必要がありますか?……………………P944自社株式、事業用資産を後継者に集中させていきたいのですがどのような方法がありますか?……………………………………………………P955分散している自社株式を買い取るにはどのようにすればよいですか?………P966株式の集中及び分散防止のために、会社法のどの制度を活用すればよいですか?……………………………………P977相続人等に対する株式売渡請求の手続・注意点は何ですか?…………………P988「遺留分に注意」とよく言われますが、遺留分とは何ですか?…………………P999遺言を活用する際には、どのような点に注意すればよいですか?…………P10010生前贈与のメリット・デメリットを教えてください。また、経営承継円滑化法の民法特例とはどのような制度ですか?…………P10111生前贈与を行う場合、どのような課税制度がありますか?…………………P10212従業員持株会の活用にはどのようなメリットがありますか?………………P10413生命保険の活用にはどのようなメリットがありますか?……………………P10514中小企業投資育成株式会社の活用にはどのようなメリットがありますか?…P10615相続税の計算方法について教えて下さい………………………………………P10716後継者が自社株式を相続した場合の相続税の納税猶予制度の………………P109対象となる中小企業の範囲を教えて下さい。17従業員が自社株式・事業用資産等の譲渡を受ける場合の資金調達にはどのような方法がありますか?…………………………………………………P11018事業承継に際して、政府系金融機関からの融資が利用できますか?………P11219MBOとは何ですか?……………………………………………………………P11420後継者候補がおりません。どうすればよいですか? 社外から後継者を招聘する場合、どのような点に注意すればよいですか?……P116Q&A インデックスQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQ

元のページ  ../index.html#92

このブックを見る