令和3年度第2版 事業承継支援マニュアル
29/166

■ 27 ■©2021 SMRJ事業承継とは? 事業承継とは、“現経営者から後継者へ事業のバトンタッチ”を行うことですが、企業がこれまで培ってきたさまざまな財産(人・物・金・知的資産)を上手に引き継ぎ、承継後の経営を安定させるために重要です。 「事業承継=相続税対策」と見られがちですが、相続税対策は事業承継の取り組みの一部に過ぎません。ヒトの承継◆後継者の選定、育成人物金知的資産個人の財産◆熟練工の持つ匠の技◆得意先担当者の人脈◆顧客情報◆許可・認可・認証◆経営理念◆経営者の持つ信用◆営業秘密◆特許・ノウハウ◆自社株式◆事業用資産 (設備・不動産等)◆資金(運転資金等)◆経営者保証目に見えにくい経営資源(強み)の承継資産の承継相続税対策は一部知的資産:企業における競争力の源泉である、人材、技術、技能、知的財産(特許・ブランド等)、組織力、経営理念、顧客とのネットワーク等、貸借対照表には表れてこない目に見えにくい経営資源の総称。     知的資産を把握し、伝えることで、融資を引き出したり、市場にアピールすることができる。事業承継とは?Ⅰ 中小企業を取り巻く事業承継の現状と計画的な事業承継の取り組みの必要性

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る