令和3年度第2版 事業承継支援マニュアル
16/166

©2021 SMRJ■ 14 ■< 事業承継支援の全体像 >事業承継支援は、主に、 『前工程支援』 と 『後工程支援』 に分類でき、事業承継支援推進のためには   事業承継支援の全体像は、以下の図のとおりです。当マニュアルは、事業承継支援機関が行う 『前工程支援』を対象としたマニュアルです 。※2 知的資産とは、企業における競争力の源泉である、人材、技術、技能、知的財産(ブランド等)、組織力、経営理念、  顧客とのネットワーク等、貸借対照表には表れてこない目に見えにくい経営資源の総称。  なお、知的資産の詳細については、中小機構HPをご参照下さい。※後工程支援の専門家による支援は士業法等との兼ね合い等を含め、事業承      企業の顧問の専門家等や支援者間の連携が大切です。 この工程での事業承継支援機関の   次の支援への橋渡しをすること』です。 自社・経営者による解決 (事業のDN   個々の専門家による課題解決 (資産   前 工 程 支 援 潜在ニーズの掘り起こし顕在ニーズに対する傾聴現状把握(事業承継に限定せず幅広に聴取) Step 1 Step 2 Step 4 Step 4 計画策定に必要な課題形成を行う問題点の抽出問題点の整理課題認識の共有解決の方向性認識潜在的に事業承継問題を抱えている中小企業者の掘り起こし課題形成掘り起こすさばく取り組む取り組む承継計画に沿った自主解決課題の整理承継計画に沿った課題解決の取組み専門的課題の整理専門的課題解決の取組み(input)相談等  (output)事業承継相談用カルテ (input)事業承継計画 (input)事業承継計画   (input)事業承継相談用カルテ  (output)●施策等フローチャート●相談対応チェックリスト巡回訪問時の気づき  窓口相談 他の経営課題が生じた場合は、その課題に応じた支援に橋渡し他の支援事業からの展開第三者承継支援他の支援経営革新支援、販路開拓支援、再生支援など   ※1 事業承継支援は、資産の承継に関する支援の他、後継者教育といったヒトの承継や経営理念や技術(知的資産※2)の承継の支援も含まれます。 資産の承継も同様ですが、ヒトの承継や知的資産※2の承継は、長期間を要する場合があります。  しかしながら、経営者は、日頃の業務が忙しく、これらの承継への取り組みが進んでいない場合もあります。そのため、幅広く経営者に声がけすることも重要です。QRコード中小機構事業価値を高める経営レポート

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る