令和3年度第2版 事業承継支援マニュアル
143/166

■ 141 ■©2021 SMRJⅥ Q&A集Q38 事業譲渡・株式譲渡・会社分割・合併において従業員に対して必要な手続について教えて下さい。3. 会社分割(1)会社分割と労働契約の承継 会社分割は、会社の事業に関する権利義務の全部又は一部を他の会社に包括承継させるもので、譲渡会社と労働者の間の労働契約は、分割計画書または分割契約書の記載に従って、労働者の意思と無関係に(労働者の同意の有無にかかわらず)新設会社又は存続会社に当然に包括的に承継されます。   (2)労働条件の取扱いと手続 会社分割により、承継される事業に従事している労働者との労働契約のすべてが事業を承継する会社に承継されることになります。したがって、労働契約の内容である労働条件も、そのまま引き継がれることになります。 この会社分割における労働契約の承継の手順については、労働契約承継法に次図の事項が定められておりますので、この協議や通知等を実施しなければなりません。4. 合併(1)合併と労働契約の承継 合併により消滅する会社の事業に係る権利義務のすべてが合併により設立する会社(又は存続する会社)に包括的に引き継がれることになります。したがって、労働契約についても、新設会社又は存続会社に当然に包括的に承継されます。(2)労働条件の取扱いと手続 会社分割と同様に、会社合併により、労働契約の内容である労働条件は、そのまま新設会社又は存続会社に引き継がれることになります。① 労働者全体(労働者の過半数により組織された労働組合または労働者の過半数を  代表する者)の理解と協力を得るための協議② 労働契約の承継に関する分割承継対象労働者との協議③ 分割承継対象労働者への通知④ 労働組合への通知⑤ 労働契約の承継等について労働者の異議の申出の確認 など会社分割における労働契約承継の手順

元のページ  ../index.html#143

このブックを見る