令和3年度第2版 事業承継支援マニュアル
116/166

■ 114 ■©2021 SMRJⅥ Q&A集Q 19 MBOとは何ですか?1. MBO(マネジメント・バイ・アウト)の意義(1)MBOとは  現経営者の親族内に後継者がいないため、非同族の経営陣の一人ないし複数名(番頭格の取締役など)が後継者となることがあります。この場合、オーナー経営者の保有している株式を、後継者へ移転する方法としては、(1)オーナー経営者が後継者へ株式を贈与する、(2)後継者が直接、オーナー経営者から株式を買い取る、(3)後継者が会社を設立し、その会社がオーナー経営者から株式を買い取る、という選択肢が考えられます。  実際には、(1)オーナー経営者が後継者へ株式を贈与するケースは多くはなく、大半は(2)後継者が直接、オーナー経営者から株式を買い取る、又は(3)後継者が会社を設立し、その会社がオーナー経営者から株式を買い取る方法により、移転が行われています。  この(2)及び(3)の方法が、経営陣による株式の買取り(マネジメント・バイ・アウト、略してMBO)と呼ばれ、親族外承継の一つとして位置づけられています。  なお、一般的には経営陣には株式を買い取るほど十分な資力がありません。企業価値が高く、株式評価額が高額となる会社のケースでは、後継者が①会社を設立し、②その会社が株式の買取資金を金融機関やファンドから調達した上で、③設立した会社がオーナー経営者から株式を買い取る形式(次ページの図参照)をとることが多くなります。  金融機関からの借入は、対象会社からの配当を原資として、返済を行うことが一般的です。事業承継の対象会社と持株会社(経営陣が設立した会社)とが合併を行い、対象会社の余剰資金で金融機関の借入れを返済していくこともあります。(2)MBOと経営承継円滑化法の金融支援  MBOにより中小企業の代表者が自社の株式等を取得する場合において、「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律」(経営承継円滑化法)に規定する都道府県知事の認定を受けたときは、株式会社日本政策金融公庫及び沖縄振興開発金融公庫から低利で融資を受けることが可能となります。Q19A19MBOとは何ですか?

元のページ  ../index.html#116

このブックを見る