令和3年度第2版 事業承継支援マニュアル
109/166

■ 107 ■©2021 SMRJⅥ Q&A集Q 15 相続税の計算方法について教えて下さい。 相続税の計算は、通常、次のような流れで計算をします。相続税の速算表 税率10%15%20%30%40%45%50%55%控除額-1,000万円以下3,000万円以下5,000万円以下1億円以下2億円以下3億円以下6億円以下6億円超法定相続分に応ずる取得金額【平成27年1月1日以後の場合】50万円200万円700万円1,700万円2,700万円4,200万円7,200万円Q15相続税の計算方法について教えて下さい。A15上記の相続税総額を各相続人の実際に取得した割合で按分し、さらに次の①~③を加算・減算する。①税額の2割加算 配偶者、親、子以外の者の税額は2割増しとなる。②配偶者の税額軽減 配偶者の法定相続分相当額(これが1億6,000万円未 満ならその金額)に対応する税額を差し引く。③贈与税額控除 死亡前3年以内に受けた贈与に対して納付した贈与税額を差し引く。各相続人が法定相続分で相続したものとして各人の税額を計算し、これを合計する。上記の課税価格から基礎控除(3,000万円プラス法定相続人1人当たり600万円)を差し引く。※すべての相続財産の評価額を算出する。各相続人が納付する相続税額の計算財産の評価課税価格の計算課税遺産総額の計算相続税総額の計算上記の評価額に、次の①~③を加算・減算する。①相続で承継した債務(借入金・公租公課等)を差し引く。②葬式費用を差し引く。③死亡前3年以内に受けた贈与財産を加える。

元のページ  ../index.html#109

このブックを見る