令和3年度第2版 事業承継支援マニュアル
108/166

■ 106 ■©2021 SMRJⅥ Q&A集Q 14 中小企業投資育成株式会社の活用にはどのようなメリットがありますか? 中小企業投資育成株式会社(以下、投資育成会社)は、中小企業に対して投資やコンサルテーションを行うことを目的として、東京・名古屋・大阪に設立された政策実施機関です。1.事業内容 資本金3億円以下(※1)の中小企業に対し、その株式、新株予約権付社債等の引受けを行うことで、担保不要の長期安定資金として投資します(※2)。また、投資後は、投資先企業の経営の自主性を尊重しつつ、信頼できるパートナーとして各種経営相談に応じ、成長を支援します。※1 投資育成会社による投資前の資本金。なお、資本金3億円超の会社でも、特例要件に該当する場合は、投資育成会社の投資対象となります。※2 利用に際しては、投資育成会社の審査があります。2.事業承継面のメリット・後継者への円滑な経営承継 投資育成会社は、株式、事業両面での円滑な事業承継を支援します。後継者育成では、後継者に対して、各種の経営アドバイスを行うとともに、研修会や後継者が集う交流会を開催しています。・後継者の経営権安定 株式が分散し、後継者の持株比率が低い場合でも、投資育成会社が長期安定株主として、後継者を支援するため、経営権が安定します。 親族外の後継者に経営を引き継ぐ場合も、後継者を支えるパートナーとして支援します。・後継者補佐の教育など組織体制強化 投資育成会社では階層別研修を実施しており、後継者を補佐する人達への教育として活用することができます。また、社内に適当な後継者補佐がいない場合には、適切な人材を紹介します。 ・投資育成会社への第三者割当増資の実施により、結果的に自社株評価額が低下するケースがあり、円滑に事業承継を進めることが期待できます。・増資による自己資本比率の向上によって、信用力も増し、健全な成長が期待できます。・投資育成会社が安定株主となるので、会社の株式が分散している場合や分散を防止し経営権を確保しておきたい場合に長期安定株主として役立つなどのメリットがあります。(参考)QRコードQRコードQRコード東京中小企業投資育成株式会社名古屋中小企業投資育成株式会社大阪中小企業投資育成株式会社Q14中小企業投資育成株式会社の活用にはどのようなメリットがありますか?A14ポイントポイント

元のページ  ../index.html#108

このブックを見る