地域中小企業応援ファンド一覧
7/28

あきた中小企業みらい応援ファンド秋田県特 徴県内企業の付加価値の向上を通じて県経済の活性化や雇用の場の創出を図るため、ファンドをリニューアルし、新商品開発、新技術開発等の経営革新の取り組みを支援します。(公財)あきた企業活性化センター運用管理者【連携研究開発助成事業】県内で、新商品・新サービス・新技術等の開発を、大学・公設試等と連携して共同研究に要する経費の一部を助成します。(高度技術又は新製品の開発、高度技術を利用した製品の高付加価値化等)⑴高度技術産業集積地域型(秋田市)に主たる事務所を有する中小企業者等を対象⑵一般地域型(秋田市以外)に主たる事務所を有する中小企業者等を対象中小企業基盤整備機構秋田県支援体制秋田県、(公財)あきた企業活性化センター対象者県内中小企業者 等助成上限助成期間助成率2,500千円以内1年以内3/4以内2/3以内3,000千円以内1年以内株式会社秋田今野商店これまでの助成事例助成事業テーマ乳酸菌等の微生物を用いた健康・長寿社会に向けた県産ブランド食品の研究開発主な助成対象経費機械装置費、技術導入費など事業概要種麹、酵母菌等の製造販売を行う同社は、秋田大学との共同研究により県内発酵食品や自然界から多数の乳酸菌を分離することに成功。本事業で得られたデータから、ナノ型乳酸菌の標準化や自社での生産活動を開始しました。株式会社かおる堂助成事業テーマ骨の健康のためのビタミンD入りまんじゅうの開発主な助成対象経費原材料費、技術導入費など事業概要秋田大学大学院との共同研究により、骨粗しょう症を予防するためにビタミンDやカルシウムを多く含有した饅頭を開発。『大学病院の先生が考えたサプリ饅頭』として現在、かおる堂直営店や秋田大学医学部付属病院の売店などで販売されています。ー支援対象分野ーあきた中小企業みらい応援ファンド運用益⑴競争力強化による航空機産業・自動車産業の成長促進⑵地域資源を活用した新エネルギー関連産業の振興⑶産学官連携による医療福祉関連産業の育成⑷大規模市場に参入する情報関連産業の振興ー支援重点分野ー機構40億円県9億円(公財)あきた企業活性化センター8.1億円総額57.1億円運用期間10年問合せ先公益財団法人 あきた企業活性化センターH Phttp://www.bic-akita.or.jp/index.htmlMAILーF A X018-860-5612T E L018-860-5702助成事業名共同研究助成事業(一般地域型)助成事業名共同研究助成事業(高度技術産業集積地域型)北海道・東北関東・甲信越北陸・中部近  畿中国・四国九州・沖縄

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る