地域中小企業応援ファンド一覧
4/28

北海道中小企業新応援ファンド北海道問合せ先公益財団法人 北海道中小企業総合支援センターH Phttps://www.hsc.or.jp/MAILー特 徴豊かな自然や高い食料供給力など地域が持つ多様な資源を最大限に活用し、価値を創造する道内企業の育成向上を図るため、国や道内経済界との協力のもと支援ファンドを組成し、道内における新たな事業化への取組を加速させることにより、地域産業力を底上げし力強い北海道経済の実現を目指します。F A X011-232-2011T E L011-232-2001(公財)北海道中小企業総合支援センター運用管理者支援体制・北海道中小企業新応援ファンド支援協議会・道内産業支援機関、よろず支援拠点、商工団体との連携中小企業基盤整備機構北海道金融機関18億3,700万円対象者道内中小企業者 等株式会社ciokayこれまでの助成事例事業概要浦幌町において栽培されたハマナスを主原料に、トドマツなどの北海道原産の天然由来成分を配合したオーガニックスキンケアブランド「rosarugosa」(5種類)の商品を開発し、事業を開始しました。Fu’s room助成事業テーマ子どもの想いから生まれた町の花「ハマナス」を活用したオーガニックコスメ販路拡大事業主な助成対象経費原材料費、外注加工費、デザイン開発費、機械装置等購入費、設立登記費、広告宣伝費 等助成事業テーマ士別市サフォークめん羊の羊皮を活用した皮革の開発・販路開拓主な助成対象経費原材料費、治具・工具費、外注加工費、機械装置等購入費、出展料、展示工事費 等事業概要士別市の特産であるサフォーク羊の食肉加工後に廃棄されていた羊皮をなめし加工し、クラフト資材となるサフォーク革を開発するとともに、その革を使用したレザーアイテムを企画・製作し、販路の開拓を目指しました。北海道中小企業新応援ファンド運用益⑴創業支援  ⑵地域資源を活用した地域産業  ⑶地域経済を牽引するものづくり産業ー支援重点分野ー⑴創業を支援創業促進支援事業道内に主たる事務所を設けて、助成金交付決定後1年以内に創業する予定の個人・中小企業者(前年度又は該当年度にすでに創業している者を含む。)⑵地域資源を活用した新事業展開を支援地域資源活用型事業化実現事業道内に主たる事務所を有する中小企業者等で、地域資源を活用した新製品や新サービスの事業化実現に取り組む者⑶製品開発の初期段階を支援製品開発チャレンジ支援事業道内に主たる事務所を有する中小企業者等で、新製品の本格開発着手前の構想の実現に向けて、事前検証・検査・分析を行う者1,000千円以内助成上限1,500千円以内1年以内助成期間1/2以内1年以内1/2以内500千円以内1年以内1/2以内助成率ー支援対象分野ー機構80億円道2億円総額100億3,700万円運用期間10年北海道・東北関東・甲信越北陸・中部近  畿中国・四国九州・沖縄

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る