地域中小企業応援ファンド一覧
27/28

おおいた中小企業活力創出基金大分県特 徴将来的に企業の顔となり得る商品(サービスを含む)や既存商品の改良又は独自技術を生かした新分野への参入等により企業の収益力向上や事業拡大に貢献し得る商品(「旗艦商品等」)の創出を支援します。問合せ先公益財団法人 大分県産業創造機構H Phttp://www.columbus.or.jp/MAILーF A X097-534-4320T E L097-537-2424(公財)大分県産業創造機構運用管理者中小企業基盤整備機構大分県金融機関18億円(公財)大分県産業創造機構0.9億円支援体制大分県、地域金融機関、(公財)大分県産業創造機構 等対象者県内創業者・中小企業者 等株式会社オオツカ 大塚酒店これまでの助成事例日田梨を使った梨リキュールの開発と販路拡大助成事業名地域資源化活用商品創出支援事業(企業連携商品開発枠)助成事業名地域資源化活用商品創出支援事業(企業単独商品開発枠)主な助成対象経費会場借上料、原材料費、外注費事業概要農(梨農家)商(大塚商店)工(老松酒造、つえエーピー)連携により、日田梨1個分の果汁を贅沢に使用した梨リキュールを開発。有限会社川津食品助成事業テーマ助成事業テーマ県内産柚子を活用した商品開発と販路開拓主な助成対象経費旅費、会場借上料、外注費事業概要「甘い」「酸っぱい」「辛い」「苦い」の味を素材・料理にかけることにより「旨味」が増す、「味覚」の5つの基本味すべてがバランスよく整う贅沢な柚子ごしょうを開発。運用益おおいた中小企業活力創出基金【助成金交付事業】①商品開発支援事業中小企業者等が行う旗艦商品等に関する市場調査から試作、改良に至る商品開発等助成経費:謝金、旅費、加工費、調査研究費、技術指導等、受入費、原材料費、知財の出願に要する経費、機械装置借上料 等助成上限助成期間助成率ー支援対象分野ー2/3以内2,000千円1.5年以内②販路開拓支援事業中小企業者等が行う旗艦商品等に関する展示会出展やリデザインなどの販路開拓等助成経費:謝金、旅費、加工費、調査研究費、技術指導等、受入費、知財の出願に要する経費、デザイン料、会場借上料、装飾料、翻訳(通訳)委託料、広報関係費 等2/3以内1,000千円1.5年以内機構40億円県1.1億円総額60億円運用期間10年おおいた産業活力創造戦略に掲げるものづくり中小企業の活性化を図るため、県内の中小企業者等が地域資源や独自技術等を活用して取り組む分野に重点化し、市場調査やサンプル・試作品の製作、販路開拓などの支援を通じて、旗艦商品等を創出する。ー支援重点分野ー北海道・東北関東・甲信越北陸・中部近  畿中国・四国九州・沖縄

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る