地域中小企業応援ファンド一覧
26/28

ナガサキ地域未来投資促進ファンド長崎県問合せ先公益財団法人 長崎県産業振興財団H Phttps://www.joho-nagasaki.or.jp/MAILoomura@joho-nagasaki.or.jpF A X0957-52-1140T E L0957-52-1138(公財)長崎県産業振興財団運用管理者中小企業基盤整備機構長崎県支援体制長崎県、長崎県産業振興財団、工業技術センター、窯業技術センター、十八銀行、親和銀行、長崎県商工会議所連合会、長崎県商工会連合会、長崎県中小企業団体中央会、長崎県工業連合会、長崎県次世代情報産業クラスター協議会、長崎県航空機産業クラスター協議会対象者県内中小企業者 等エビスマリン株式会社これまでの助成事例主な助成対象経費原材料費、委託費など事業概要複数の整流筒で周囲の連行流を増幅させ、従来製品より流動効率を向上させる多段式流動増幅技術を開発。この技術により、溶存酸素濃度の高い表層の水を噴流ポンプの駆動水として底層にジェット水流を起こし、水質汚濁の進行を防止する装置「マルチストリーマー」を商品化。株式会社勝手畳プレス機を活用した防炎・防水畳の新製品開発および事業化主な助成対象経費原材料費、委託費など事業概要異素材を接合できるプレス接合機と、更に改善された素材を用いて防炎性能を向上させながら、快適性を犠牲にすることなく、濡れてもすぐに乾くことに特長がある畳を開発。防炎性能試験や防水テストをクリアし、防炎・防水性に優れた畳として「洗防畳」を商品化。運用益地域未来投資促進法に基づく基本計画に定める3つの分野と、本県の特色ある産業の一つである食料品製造業分野へ積極的な支援を行います。(1)成長ものづくり分野(造船・プラント、航空機等)、(2)環境・エネルギー関連分野、(3)第4次産業革命分野(半導体、ロボット、組込・IoT等)、(4)食料品製造業分野ー支援重点分野ーナガサキ地域未来投資促進ファンド【自社の新製品・新技術開発と販路拡大】○技術応用開発・事業化調査事業○商品化研究・開発支援事業○見本市出展支援事業○認証取得支援事業【技術応用開発・事業化調査事業】 助成経費:初期段階における研究開発費用や自社開発製品等の事業化を図るために必要な事業化調      査、市場調査助成上限助成期間助成率ー助成事業の内容ー2/3以内3,000千円1年以内【商品化研究・開発支援事業】 助成経費:自社の新技術、県内にはない技術導入を行い、新製品及び試作品を作る費用2/3以内5,000千円2年以内【見本市出展支援事業】 助成経費:販路開拓のための見本市出展費用2/3以内1,000千円1年以内【認証取得支援事業】 助成経費:国際規格等認証取得費用2/3以内2,000千円2年以内機構32億円県8億円総額40億円運用期間10年助成事業名商品化研究・開発支援事業助成事業名商品化研究・開発支援事業特 徴本県経済を牽引する産業の創造と集積を目指し、本県の強みを活かして、将来有望な分野において経営の革新や創業を行う中小企業者等の取組みを支援します。助成事業テーマ多段式水流発生装置「マルチストリーマー」商品化助成事業テーマ北海道・東北関東・甲信越北陸・中部近  畿中国・四国九州・沖縄

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る