地域中小企業応援ファンド一覧
12/28

にいがた創業応援基金新潟県特 徴新潟県では、経済の活性化に向けて、挑戦しようとする方が多く集まり、起業・創業が次々とわき起こる環境を整備しています。にいがた創業応援基金では、新規性の高い技術や商品・サービスをもとに県内で創業しようとする者を支援し、成長性の高いビジネスを創出します。問合せ先公益財団法人 にいがた産業創造機構(NICO)H Phttp://www.nico.or.jp/MAILーF A X025-246-0030T E L025-246-0025(公財)にいがた産業創造機構運用管理者中小企業基盤整備機構新潟県(公財)にいがた産業創造機構(NICO)10億円支援体制新潟県、県内市町村、商工団体、金融機関 等対象者県内創業者(個人、グループ)・決算5期未満の中小企業者 等妻有ビール株式会社これまでの助成事例主な助成対象経費機械設備・工具器具等購入費事業概要妻有地域の活性化や近隣地域との広域連携を図る十日町初のクラフトビール醸造所として、十日町産のそばの実や、耕作放棄地を活用して栽培したホップにより、地域農業とつながるビールを醸造しています。助成事業テーマ妻有ビール生産力強化による地域活性化の推進運用益ベンチャー企業創出・育成ー支援重点分野ーにいがた創業応援基金【ベンチャー企業創出事業】新規性の高い技術や商品・サービスをもとに、県内で創業しようとする個人またはグループ、決算を5期終えていない中小企業に対して、創業に必要な経費を助成し、県内における創業機運を高める。助成対象期間:交付決定日から1年以内       ※同一テーマで最長2カ年連続申請可能とする。助成限度額:500万円       ※連続申請の場合、2年目は300万円を上限とする。助成経費:原材料費、機械装置・工具器具備品費、外注加工費、賃借料、消耗品費、通信運搬費 等       (人件費は対象外)想定事例:革新的な技術やアイデアによる新たなサービスやビジネス、地域資源を活用したビジネス 等助成上限助成期間助成率5,000千円2/3以内ー支援対象分野ー1年以内機構44億円県1億円総額55億円運用期間10年助成事業名ベンチャー企業創出事業北海道・東北関東・甲信越北陸・中部近  畿中国・四国九州・沖縄

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る