地域中小企業応援ファンド一覧
10/28

とちぎ未来チャレンジファンド栃木県特 徴「とちぎ産業成長戦略」で目指す本県産業の力強い成長と発展に向け、産学官金が一体となって、創業を支援するとともに、重点的な支援を行う特定振興産業分野及び成長産業分野の振興を促進し、県内中小企業の底上げと県内経済の活性化を図ります。問合せ先公益財団法人 栃木県産業振興センターH Phttp://www.tochigi-iin.or.jp/index/3/2/MAILmonozukuri@tochigi-iin.or.jpF A X028-670-2611T E L028-670-2601(公財)栃木県産業振興センター運用管理者中小企業基盤整備機構栃木県金融機関20億円(公財)栃木県産業振興センター3億円支援体制(公財)栃木県産業振興センター、産学官39機関 等対象者県内中小企業者・NPO・支援機関 等株式会社島崎酒造これまでの助成事例助成事業テーマ2018台北国際食品見本市出展による大吟醸長期熟成古酒の台湾市場販路開拓主な助成対象経費専門家謝金、専門家旅費、広告宣伝費等事業概要有限会社スペクトルデザイン助成事業テーマ光パルスエコーを用いた建造物の劣化診断装置の開発主な助成対象経費原材料費事業概要非破壊検査装置を構成する光センサー部と本体部をモジュール化し、各モジュールを光ファイバーで結ぶことで、調整箇所を大幅に低減し操作性の向上を図ると同時に、装置の小型化を実施。さらに計測時間の短縮化を実現するための鍵となる機械式高速走査機構を独自に開発しました。日本酒の新しいジャンルとして注目が高まる長期熟成日本酒の海外展開を図るため、台湾のマーケット構築を目指し、事前の市場調査、テストマーケティングの実施により戦略を協議した上で、展示会に出展しました。運用益とちぎ未来チャレンジファンド⑴創業支援事業 地域密着型ビジネスによる創業や創業塾修了者の創業等を支援助成上限助成期間助成率ー支援対象分野ー2/3以内1,000千円1年以内⑵技術高度化助成事業 技術高度化、新技術、新役務の開発を支援(最大2年間)⑶販路開拓助成事業 販路開拓のための展示会への出展及び品質マネジメントシステム認証取得を支援2/3以内3,000千円1年以内2/3以内1,000千円1年以内機構20億円県2億円総額45億円運用期間10年⑴創業分野 地域に密着した中小企業者等の創業を支援⑵特定新興産業分野及び成長産業分野 栃木県内に集積が進んでおり、さらなる成長や波及効果が見込まれる自動車産業・航空宇宙産業・医療機器産業・光産業などの特定産業分野、今後 の成長が見込まれる食品・ヘルスケア・ロボット関連産業分野の振興を支援ー支援重点分野ー助成事業名販路開拓助成事業助成事業名技術高度化助成事業北海道・東北関東・甲信越北陸・中部近  畿中国・四国九州・沖縄

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る