中小機構 Bio200 インキュベーション バイオ系企業リスト_2019
74/80

74SME Support,JAPAN Incubation bio-ventures list中小機構 バイオ200創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー74SME Support,JAPAN Incubation bio-ventures list74SME Support,JAPAN Incubation bio-ventures list株式会社ZERO MOZ JAPANZERO MOZ JAPAN Co.Ltdくまもと大学連携インキュベータ設立 2010年4月代表取締役 岩下 智明〒860-0182熊本県熊本市中央区南熊本3丁目14-138TEL.096-227-6760http://zeromozjapan.com/zeromoz@big-bio.comナノミストテクノロジーズ株式会社NanoMistTechnologies,Co,,Ltd農工大・多摩小金井ベンチャーポート設立 2002年10月代表取締役社長 松浦 一雄〒772-0004(本社)徳島県鳴門市撫養町木津字西小沖635-1/(東京支社)東京都小金井市中町2-24-16     農工大・多摩小金井ベンチャーポート305号室TEL.088-689-1190http://nanomisttechnologies.com/マラリア・デング熱等の感染症の原因となる【蚊】の発生を抑える製剤の開発・マラリア・デング熱・西ナイルウイルス病・黄熱病・日本脳炎等の感染症を媒介する「蚊の発生を阻止する製剤」の開発・販売、及び海外および国内の販路開拓の推進・有機物磁気分解装置(ゴミ処理装置)の開発・販売蚊の成長ホルモンのバランスを崩し、その成長を抑える製剤です。1個(115g)で5トンの水の中で使用でき、6か月間効果が持続します。中核技術事業内容世界唯一!スチームレスで、液体を分離・環境汚染防止装置の開発・製造・販売 (環境汚染防止装置とは、分離装置・廃水対策装置・脱臭装置・溶剤回収装置・溶剤精製装置・ 海水淡水化装置・ガス吸収装置等をいう)・食品の濃縮装置の開発・製造・販売・温泉水の濃縮装置の開発・製造・販売・酒類処理装置の開発・製造・販売・.香料精製装置の開発・製造・販売・不凍液の再生装置の開発・製造・販売・製塩装置の開発・製造・販売・酒類およびエタノール等の蒸留代替えプロセスの開発・製造・販売・バイオマスの資源化プロセスの開発・製造・販売・前各号に付帯する一切の事業"・熱をほとんどかけず、液体を霧化させて、目的とする物質の濃度を変化させる・これまでの類似技術(蒸留法、RO膜法、凍結濃縮法等)と比べて分離に要するエネルギー(コスト)が大変小さい・食品関係、工業関係等と用途の幅が広い・技術保有する競合他社が存在せず世界的にも先駆的な技術中核技術事業内容スペースリンク株式会社Spacelink Co., Ltd.慶應藤沢イノベーションビレッジ(SFC-IV)設立 2004年5月代表取締役社長 阿部 俊雄〒252-0816神奈川県藤沢市遠藤4489-105慶應藤沢イノベーションビレッジ212号室TEL.0466-54-7737http://www.spacelink.biz/abe-a@spacelinkltd.jp (担当:専務取締役 阿部 晃城)CNT(カーボンナノチューブ)キャパシタ及び応用製品の開発で持続的かつ低炭素な社会を実現する弊社では、設立から今日に至るまで単層(Single-Wall)及び多層(Multi-Wall)のカーボンナノチューブ(CNT)を利用したキャパシタ及びその応用製品(アプリケーション)の研究開発を行ってきた。現在、既存のキャパシタでは難しかった二次電池が持つエネルギー密度の領域へ到達している。今後の商品化活動により、革新的蓄電デバイスとして様々な用途展開が可能となる。弊社の保有する、CNT高度分散技術とキャパシタへの成形技術により、革新的蓄電デバイスとなりうる「CNTキャパシタ」が誕生した。<CNTキャパシタの特色> ※回生電力吸収などに最適①優れた大電流特性②小さな内部抵抗③劣化が少なく長寿命中核技術事業内容創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー

元のページ  ../index.html#74

このブックを見る