中小機構 Bio200 インキュベーション バイオ系企業リスト_2019
61/80

61創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー61マイスターバイオ株式会社Meister Bio Co., Ltd.岡山大インキュベータ設立 2008年4月代表取締役社長 野田 秀司〒701-1205岡山県岡山市北区佐山2104-14TEL.086-284-9336http://www.meisterbio.co.jp/meisterbio@mx51.tiki.ne.jpメディカルフュージョン株式会社Medical Fusion Co., Ltd.名古屋医工連携インキュベータ(NALIC)設立 2012年8月代表取締役 林 博道〒464-0858愛知県名古屋市千種区千種二丁目22番8号 名古屋医工連携インキュベータ 210号室TEL.052-745-3300http://m-fusion.co.jp/info@m-fusion.co.jp植物の有用成分を配糖化技術等で機能性を向上させ、サプリメントや化粧品・薬品の開発を目指しています。健康食品・化粧品・薬品の研究、開発、販売をおこなっています。更に、OEM製品受託・研究受託・臨床試験受託もおこないます。1.食品からの生理活性物質の抽出。 2.抽出で得られた成分の活性分析。 1)遺伝子分析:細胞に生理活性物質を処置した後、PCR法などの手技を用いて遺伝子の発現の変化を検討する。その後、サプリメント等健康食品を企画開発する。 2)抗酸化活性分析:DPPHラジカル消去活性やORAC法を用いて物質自体の物質がもつ化学的な抗酸化能を明らかとする。 3)長寿遺伝子活性化分析:細胞に生理活性物質を処置し、PCR法やウェスタンブロット法などの分子生物学的な手技を用いて遺伝子活性を比較する。 中核技術事業内容機能性食品の臨床研究から製造、販売をワンパッケージで支援1.動物を対象とした受託試験/2.ヒト臨床試験支援機関(CRO/SMO)/3.愛知県医師会 健康情報処理センターあいちの臨床研究医療ネットワーク事務局の運営/4.倫理審査委員会事務局の運営/5.エビデンスクオリティ認証事務局の運営/6.コスメ、サプリメントの研究開発とOEM製造販売/7.健康情報誌「りぶらぼ」、臨床研究専門書の出版/8.電子症例報告書(EDC)の開発メディカルフュージョンはアダプトゲン製薬グループとして機能性食品等の臨床研究受託事業を中心に、開発から製造、販促、広報をワンパッケージのビジネスモデルとして提供しております。研究・生産設備がないお客様に対しても、グループ企業での受託研究・OEM受託製造を可能にしております。商品販売を強力にサポートするため、① 医師会等を中心とした臨床試験の「エビデンス認証」の取得支援、② 医療機関に設置した「健康情報誌りぶらぼ」による広報、をご提供致します。中核技術事業内容株式会社ヘルスケアシステムズHealthcare Systems Co., Ltd.名古屋医工連携インキュベータ(NALIC)設立 2009年3月代表取締役 瀧本 陽介〒464-0858愛知県名古屋市千種区千種2-22-8 名古屋医工連携インキュベータ 105号室TEL.03-6809-2722http://hc-sys.jp/info@hc-sys.jpヘルスケアチェックとアンサーフードによる健康長寿社会をめざしてカラダの錆びつき度の指標となる酸化ストレスマーカーや、最近注目が高まっている大豆イソフラボンの腸内細菌代謝物(エクオール)の産生能検査など、未病段階に特化したヘルスケアチェックの受託分析。大学や食品企業からの研究用途のほか、一般向けの郵送検診も行っています。農学部発ベンチャーとして、食品・化粧品の機能性素材の開発にも力を入れており、抗酸化成分エルゴチオネインを豊富に含むキノコ素材(コプリーノ)やニュージーランド産カシス・ボイセンベリーの研究開発と原料販売を行っています。数μLの検体から多項目を同時測定できる抗体チップや、簡便かつ定量が可能なイムノクロマトリーダー、蛍光・化学発光同時検出装置など、産学連携により開発された新規評価システム。ヘルスケアチェックとして保険適用外での使用想定した低コスト設計にも強みを持つ。また酸化ストレスを中心とした独自のバイオマーカー作製技術・ノウハウも保有しており、他社では測定できない検査項目を持っている。中核技術事業内容創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー

元のページ  ../index.html#61

このブックを見る