中小機構 Bio200 インキュベーション バイオ系企業リスト_2019
33/80

創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー33コラジェン・ファーマ株式会社Kola-Gen Pharma Inc.京大桂ベンチャープラザ(南館)設立 2011年4月代表取締役社長 能勢 博 〒615-8245京都府京都市西京区御陵大原1-39 京大桂ベンチャープラザTEL.075-391-5595http://www.kolagen-pharma.comhiroshi_nose@kolagen-pharma.com株式会社産学連携研究所Academic Industry Reseach Inc.クリエイション・コア京都御車設立 2014年1月代表取締役 隅田 剣生本社〒606-8507京都市左京区聖護院川原町53 京都大学メディカルイノベーションセンター2階TEL.075-231-8231 大阪オフィス 〒530-0047 大阪市北区西天満4-4-18 梅ヶ枝中央ビル9階 TEL:06-6312-3351 http://aird.jp/  info@aird.jp 株式会社J-ARMJ-ARM Co.Ltd.名古屋医工連携インキュベータ(NALIC)設立 2006年4月代表取締役 岡田 邦彦〒545-0042 大阪府大阪市阿倍野区丸山通1-6-1TEL.06-7890-5959http://j-arm.biz/okada@j-arm.com産学連携による製品開発と事業開発を推進します・産学連携事業 基礎研究を担うアカデミアとビジネスを行う企業との隔たりを埋めために、大学等の産学連携事業を推進します。橋渡しのための実用化計画の立案、企業とのマッチング、コーディネーションを行います。 支援大学:大阪医科大学、京都大学大学院医学研究科・スタートアップ事業 アカデミアのシーズを事業化するために、研究成果活用型スタートアップの設立が必要となります。研究開発と事業開発を積極的に行い、知的財産の付加価値をより高め事業化を推進します。 スタートアップ企業: (株)AFIテクノロジー、Adipo Medical Technology(株) (株)ビケンバイオミクス、(株)キャンサーステムテック 関西を中心にバイオメディカル領域に特化した産学連携・スタートアップ事業を行います。産学連携事業とスタートアップ事業を行うことにより、コーディネート人材のスキルの向上、ノウハウの充実、ネットワークの拡大に繋がり、組織的な支援活動を行います。 中核技術事業内容オーダーメイドペプチドの確かな技術で、QOLを高める医療機器開発へ再生医療用のバイオマテリアルを中心とした研究シーズを医療応用することを目的に、バイオベンチャー事業に携わった経験を活かし、医学・薬学系の大学研究者とともに設立。 短期的には再生医療の実験用試薬等の開発・販売を行い、中長期的には医療機器メーカー・製薬企業と連携して、人工皮膚・角膜や細胞シート等の医療機器の事業化を進めていく。・再生医療用オーダーメイド人工ペプチドマトリックスを利用した人工皮膚を開発。コラーゲン単体で十分な強度を有した格子状繊維の高密度なシートを実現。・幹細胞用オーダーメイド人工ペプチドマトリックスの開発中核技術事業内容再生医療を当たり前の治療に血液や脂肪組織中に含まれる免疫細胞、幹細胞を体外で簡易に培養できる細胞培養キットを改変し、がんや脊髄損傷等に罹患した犬猫に対するさらなる安全な細胞治療法として動物病院にその技術を販売・提供する。獣医療分野における新たな治療法を提案し、安全で簡易な再生医療システムの確立を目的とする。動物病院向けに再生医療を推進しているようなビジネスモデルは当社をおいて他に無い。動物の細胞培養においては、農水省の指導により受託培養が薬事法(薬機法)に抵触する事により、ヒトとは違って血液や培養細胞の送付ができない。そのため、院内製剤として主治医に製剤を作らすビジネスモデルを完成し、培養トレーニングと培養プロトコール、培養機器を販売し、誰でも培養が可能な、免疫細胞用および幹細胞用簡易培養キットを作製し販売している。中核技術事業内容基礎研究知的財産事業化ベンチャー創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー

元のページ  ../index.html#33

このブックを見る