中小機構 Bio200 インキュベーション バイオ系企業リスト_2019
3/80

中小機構のインキュベーション事業は、ネットワークで新事業展開をお手伝いします。全国29拠点、入居企業約500社。中小機構は国内最大級のインキュベーション事業者です。独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)では、全国29拠点のビジネスインキュベータ(BI)を運営しています。創業・新事業展開に取り組む企業を支援するため、最適な賃貸スペースの提供(ハード面)、常駐するインキュベーション・マネージャー(IM)による事業化支援(ソフト面)を行っています。また、全国29拠点、約500社の入居企業のネットワークを活かし、地域を超えた連携や支援体制の構築を行っています。下記サイトにて各拠点の施設情報(支援内容、賃貸スペースの仕様、空室状況)が確認できます。ハード面の支援ソフト面の支援→http://www.smrj.go.jp/incubation/index.html■事業者の様々なニーズに対応できる賃貸スペースを提供しています。■産学連携を活用した研究開発や事業化に適した、大学内または隣接地の施設もあります。■入居の際は、地元自治体から賃料補助を受けることができます(条件あり)。■常駐するインキュベーション・マネージャーが技術的課題・経営課題について相談・支援にあたります。【ラボタイプ居室】・給排水施設完備、ドラフト設置可・P2/BSL-2レベルの実験可(一部施設)【オフィスタイプ居室】・フリーアクセスフロア東京大学柏キャンパスに隣接する「東大柏ベンチャープラザ」慶應大学湘南藤沢キャンパスに隣接する「慶應藤沢イノベーションビレッジ(SFC-IV)」●サポート例1:各種セミナー開催                                      インキュベーションの入居企業向けのセミナーを施設内で開催します。経営活動に必要な情報を得られる他、参加者間のネットワークも構築されます。●サポート例2:IMによる営業促進支援                                    IMが入居企業の抱える課題やニーズをお聞きし、経営改善へのサポートを行い、業務提携先の情報提供および製品PRの支援活動を行っています。また、全国ネットワークを活用し大手企業等への販路開拓や交渉随行等のサポートも行っています。●サポート例3:BIネットワーク構築支援事業                                        全国のネットワークを活用して、入居企業にご利用いただける支援内容の拡充を図っています。入居企業は、全国での販路開拓やマッチングの支援の仕組みを活用することが可能になります。 3

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る