中小機構 Bio200 インキュベーション バイオ系企業リスト_2019
25/80

創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー25Repertoire Genesis株式会社Repertoire Genesis Incorporation彩都バイオインキュベータ設立 2014年10月代表取締役社長 鈴木 隆二 〒567-0085大阪府茨木市彩都あさぎ7-7-15 彩都バイオインキュベータ104号TEL.072-657-8686http://www.repertoire.co.jp/info@repertoire.co.jp株式会社理論創薬研究所Institute for Theoretical Medicine, Inc.東工大横浜ベンチャープラザ設立 2004年2月代表取締役 吉森 篤史〒226-8510神奈川県横浜市緑区長津田町4259-3 東工大横浜ベンチャープラザ W101TEL.045-342-4979http://www.itmol.cominfo@itmol.com理論的な創薬手法で創出した医薬品により、人々の健康と福祉に貢献する。当社は、コンピュータシミュレーション技術を用いた新しい創薬理論に基づくソフトウェアの開発を行うことにより、次の3つの事業を展開している。1)医薬品リード化合物/ペプチドの受託設計, 2) 医薬品リード化合物/ペプチドの研究開発, 3) 創薬支援ソフトウェアの開発・販売。タンパク質の立体構造を基にした創薬(SBDD)は、医薬品開発における合理的な創薬手法として注目されている。当社は、独自開発したSBDD用ソフトウェア(COSMOS)を用いた医薬品リード化合物の設計、及び創薬支援ソフトウェアの販売を行うことにより、新しい治療薬の開発に貢献したいと考えている。中核技術事業内容国産TCR/BCRレパトア解析のパイオニア日本で初めて国内完結型「T細胞受容体(TCR)/B細胞受容体(BCR)レパトア解析」を商業化。20年以上歴史のある非バイアス遺伝子増幅技術や、次世代シーケンサー、専用解析ソフトをコアとし、免疫細胞の多様性や特異性に迫ります。アカデミアやファーマよりお預かりした検体をレパトア解析する遺伝子解析サービス、解析から得られた遺伝子情報を基に治療薬開発を支援する新薬開発支援を主な事業としています。血液腫瘍、腫瘍免疫、移植免疫、自己免疫疾患、感染症、基礎免疫研究など様々な分野で活用できます。非バイアス遺伝子増幅法であるAdaptor Ligation PCRによる網羅的なTCR/BCR遺伝子の増幅は、正確で網羅的なレパトア解析を実現し、FACSなどで得られる蛋白質の発現パターンと一致します。従来のMultiplex PCR法とは異なり、バイアスが発生しません。独自開発の解析ソフトを社内サーバーで運用し、高速、高セキュリティーで解析します。解析結果は視覚的にわかりやすい3Dグラフ、クローン別のランキング表示など、様々な表現が可能です。中核技術事業内容株式会社メイベルMABEL Inc京大桂ベンチャープラザ(北館)設立 2008年10月代表取締役 高木 由美〒600-8813京都府京都市下京区中堂寺南町134 KRP2号館 218号室TEL. 075-874-5505http://www.mabel.co.jp/sales@mabel.co.jpNo.1抗体で、科学・医療の発展と人類の健康・安心に貢献いたします・マウスモノクローナル抗体受託開発・抗体の大量作製、精製・標識等のサービス・ELISA測定系構築サービス・イムノクロマト試薬開発サポート・マイクロ分析チップ(イムノチップ)研究開発サポート・研究用抗体試薬、キットの開発、製造販売・理化学機器・測定機・電子制御機器ならびに消耗品の販売当社は奈良県立医科大 森俊雄研究教授のご指導により、独自のノウハウを活かした抗体作製方法を継承しています。マウスモノクローナル抗体の開発においては、蛋白、ペプチドだけでなく、損傷DNA構造(紫外線損傷DNAなど)や低分子化合物(抗がん剤など)に対する抗体開発にも成功実績がございます。受託サービスでは、得意の抗体開発技術と、抗体を活用するアッセイ系構築技術(ELISA、イムノクロマト等)を柱に、ご専門の先生方々とも連携しながら、お客様の研究用試薬、診断薬の開発、実用化をサポートいたします。中核技術事業内容創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る