中小機構 Bio200 インキュベーション バイオ系企業リスト_2019
22/80

中小機構 バイオ200創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー22SME Support,JAPAN Incubation bio-ventures listバイオリン・サイエンティフィック株式会社Biolin Scientic K.K.インキュベーション・オン・キャンパス本庄早稲田設立 2012年1月代表取締役社長 鶴渕 雄士〒367-0035埼玉県本庄市西富田1011 IOC本庄早稲田 V203TEL.0495-71-8811http://biolinscientic.co.jp/info@biolinscientic.co.jpBioLegend Japan株式会社BioLegend Japan KK彩都バイオインキュベータ設立 2008年2月代表取締役 生井 吉郎〒113-0031東京都文京区根津1-4-6 SBビル8FTEL.03-3823‐9071http://www.biolegend.com/jpsupportjp@biolegend.com『1本の抗体に心をこめて』細胞免疫フェノタイピング、サイトカイン、ケモカイン、接着分子、がん研究、制御性T細胞、幹細胞、細胞周期、アポトーシス関連試薬、モノクローナル抗体などを研究用試薬として提供。最先端の技術を取り入れた新製品の開発に、積極的に取り組んでいます。テクノロジー・ライセンシング、共同研究、ハイブリドーマの自社開発を通じて、フローサイトメトリー、ELISA、免疫沈降、ウエスタン・ブロット、免疫蛍光マイクロスコピー、免疫組織染色、in vitro /in vivoでのファンクショナル・アッセイを含む幅広いアプリケーションにご使用いただける研究用試薬を、戦略的に開発・製造しています。中核技術事業内容研究及び計測機器のグローバル市場において躍進を続ける北欧のリーディングカンパニーですバイオリン・サイエンティフィックは北欧をベースとする企業グループで、研究および計測用の機器を開発、製造および販売しています。製薬業界では、研究開発段階の医薬品の候補化合物を、創薬および安全性の観点から自動選抜する当社の製品が広く普及しています。また、エネルギー、化学、先端材料を扱う企業では、材料特性評価および品質管理の目的で、当社の技術が広く使われています。日本法人では、学術サポートの提供と新技術の開発に加え、機器のデモンストレーションの実施、ならびに当社製品を用いた受託研究事業を行っています。バイオリン・サイエンティフィックが提供する製品群は、生物物理学、電子回路設計、微細加工、ロボット制御、測定技術およびソフトウェア開発等、多岐にわたる技術の集積と最新の研究によって開発、製造されています。その製品開発を通して確立された数々の特許技術等に支えられ、多くの先端技術分野において、リーダーシップを遺憾無く発揮することができています。この技術的な優位性に加え、世界70か国以上で製品とサービスを提供することで培った、カスタマーサービスとアプリケーションサポートにおける独自の支援体制が、私たちの事業の要となっております 。中核技術事業内容株式会社バイオメディカル研究所BioMedical Research Institute Co., Ltd.千葉大亥鼻イノベーションプラザ設立 2011年1月代表取締役 宮崎 功〒260-0856千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-15 千葉大亥鼻イノベーションプラザ301TEL. 043-301-3281www.bmri.co.jpcus.support@bmri.co.jp独自モノクローナル抗体、組換えウイルス抗原作成による高感度ELISA、ICAなどの診断キットの開発・高抗体価なモノクローナル抗体作成・組換えDNA技術により更なる高抗体価、非特異性の少ないモノクローナル抗体へ改変・組換えDNA技術によるウイルス抗原の作成・抗原抗体反応を利用した抗原検出型、抗体検出型高感度ELISA、ICAの診断キットの開発"デングウイルス、チクングニアウイルスなどの熱帯性ウイルス感染症を中心にウイルス抗原、或いは抗ウイルス抗体検出型高感度ELISA、ICAなどの診断薬の開発・販売中核技術事業内容創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る