中小機構 Bio200 インキュベーション バイオ系企業リスト_2019
13/80

創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー13株式会社オーダーメードメディカルリサーチOrder-made Medical Research Inc.東大柏ベンチャープラザ設立 2012年4月 代表取締役 村上 康文 〒277-0882千葉県柏市柏の葉5-4-19東大柏ベンチャープラザ 208号室TEL.04-7157-4530satofuka@omr.co.jp株式会社OncomicsOncomics Co., Ltd.名古屋医工連携インキュベータ(NALIC)設立 2005年12月代表取締役 山田 公政 〒464-0858愛知県名古屋市千種区千種2-22-8 名古屋医工連携インキュベータ 413号室 TEL.052-744-5881http://oncomics.co.jp/ info@oncomics.co.jpオンコリスバイオファーマ株式会社Oncolys BioPharma Inc.神戸健康産業開発センター(HI-DEC)設立 2004年3月代表取締役 浦田 泰生〒105-0001東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス10階TEL.03-5472-1578http://oncolys.comanticancer@oncolys.comがん患者さんの笑顔のために・検査事業:弊社が独自で開発しました、肺腺癌の術後再発の可能性や膵臓癌が存在している可能性に関する検査を行っております。・診断キット・創薬事業:難治性癌やその他の疾患に対して、コンパニオン診断を目指したバイオマーカー探索から診断キット・医薬品開発を行っております。・研究受託事業:網羅的遺伝子及びmiRNAの発現解析やタンパク同定解析に関して受託解析を行っております。・DNAマイクロアレイによる培養細胞及び組織検体を対象とした網羅的遺伝子及びmiRNA発現解析。・質量分析装置による培養細胞、組織検体、液体試料を対象とした網羅的蛋白同定及び相対的定量解析。中核技術事業内容革新的な抗体医薬の創生を目指す・アカデミアとの共同研究などから見出された新規な標的について抗体を作製し、その抗体の評価を行うことで抗体医薬のシーズ抗体として導出する。・製薬企業等との共同研究において、医薬標的として興味を持たれているタンパク質に対する抗体を作製して医薬品の開発を行う。複雑な構造を持つ膜タンパク質に対する抗体作製法(LIMAXYS)を開発し、可溶性、不溶性どちらのタンパク質についても高性能な抗体を作製することが可能となった。中核技術事業内容ウイルス学に立脚した創薬を通じ、がんや重症感染症の治療法にイノベーションを起こすことを目指しています当社は、2004年の設立以来、「Virology(ウイルス学)に立脚した創薬」を事業のコンセプトとして、医薬品事業および検査事業の両輪による企業活動を推進しています。医薬品事業においては「がんと重症感染症」を対象に、これら難病への新たな治療オプションとなる安全で有効な新薬を創出し、検査事業では当社のプラットホーム技術であるウイルスの遺伝子改変技術を活かした新しい検査サービスを提供しています。また、新薬候補品の開発や、難病治療に貢献できるような新薬シーズの探索・導入にも積極的に取り組んでいます。テロメラーゼ活性の強いがん細胞で特異的に増殖してがん細胞を破壊・溶解する遺伝子改変型アデノウイルスのテロメライシン®は、固形がんの局所に投与されて効果を発揮するほか、転移がんへの効果も期待されています。一方、がん細胞で特異的に増殖するウイルス遺伝子の中に、クラゲの緑色蛍光タンパク質「GFP」の遺伝子を組み込み、がん細胞を特異的に蛍光発光させるテロメスキャン®は、血中浮遊がん細胞「CTC」を可視化させ、早期・術後のがん検出と悪性度評価や、DNA解析によるテーラーメイド治療を可能にすることが期待されています。中核技術事業内容創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る