中小機構 Bio200 インキュベーション バイオ系企業リスト_2019
10/80

中小機構 バイオ200創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー10SME Support,JAPAN Incubation bio-ventures list株式会社アドバンジェン髪がフサフサ! バイオテクノロジーで夢の育毛剤を開発Advangen Inc.1.高精度育毛剤の研究開発―アプタマー等、ターゲット分子に対する選択性の優れたバイオ技術を応用し、分子生物学的アプローチによる育毛剤の研究開発をしています。 2.育毛剤のPB, OEM―当社で見出した実績ある活性植物エキスを配合した育毛剤商品をご提案します。 3.スクリーニング受託―お客様の所有する未使用の素材から新規育毛成分を探索し、商品化へとつなげます。 <毛周期制御> 毛髪の成長には種々の遺伝子が関与しています。当社では毛の成長期間を決定するFGF5に注目、遺伝子・タンパク質レベルで高度に制御可能な活性物質を開発しています。<育毛評価技術> 独自のIn-vitro, ex-vivo試験により、育毛活性を評価することができます。FGF5、FGF7等ターゲットを絞って探索することが可能です。<最終商品開発> 消費者向け育毛剤を処方からパッケージまで一気通貫で開発することができます。医薬部外品・化粧品の製造販売業も取得しています。中核技術事業内容東京農工大早出教授の生命工学関連の研究成果を産業界に還元することを第一の使命とした研究成果活用型企業1.生体素子ならびにバイオセンシングシステムのライセンシング、開発、販売 ①臨床診断用酵素 “UltizymeTM”シリーズ  ②臨床診断用人工酵素 “UltiMipTM”シリーズ  ③バイオセンシングシステム “UltizymeTM センサー”シリーズ  ④薬剤検索用疾患マーカ分子”UltiMolTM”シリーズ2.研究受託  ①酵素の検索、②酵素の改良、③センサーシステムの開発3.共同開発 4.情報検索・評価サービス 糖尿病マーカ物質であるグルコース、糖化ヘモグロビンをはじめとする各種臨床検査マーカをターゲットとする、当社が保有する酵素“UltizymeTM”シリーズの各種分析システムへのライセンシング、販売、さらに“UltizymeTM シリーズを分子認識素子とした全く新しいセンシングシステムを提案・提供いたします。中核技術事業内容東大柏ベンチャープラザ設立 2002年2月 代表取締役 小池 浩一郎 〒277-0882千葉県柏市柏の葉5-4-6 東葛テクノプラザ303 TEL.04-7132-4661 http://www.advangen.co.jp m.yamamoto@advangen.co.jp有限会社アルティザイム・インターナショナルUitizyme International Ltd.農工大・多摩小金井ベンチャーポート設立 2003年5月 取締役社長 早出 久美子 本社:〒152-0013 東京都目黒区南1-13-16ラボ:〒184-0012 東京都小金井市中2-24-16 TEL.03-3724-8003 FAX.03-3724-8003http://www.ultizyme.jp/ sode@ultizyme.jp創薬・診断Therapeutic Drug / Diagnostics創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー創薬・診断再生医療・細胞機器・分析ヘルスケア化学品環境・エネルギー

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る