中小企業のための海外リスクマネジメントマニュアル詳細版
9/114

- 9 - 海外進出計画段階 海外進出手続段階 海外拠点操業段階 Phase1.進出先のリスクを知る 海外進出に際しては、事業可能性調査(Feasibility Study)を実施し、実現可能性についてさまざまな観点から検討・調査を行います。その中でも、進出先のリスク調査は重要な取組みの一つです。本Phaseでは、進出前に調査しておくべきリスク項目と調査方法について解説します。 <海外進出前の検討イメージ> C heck 自社の現状をチェックしましょう! 進出前にさまざまな側面から進出先のリスク調査を行っている。 リスク情報の入手先を確保している。 チェックがつかない場合は、次のページをご確認ください。 現状把握 ・経営ビジョン確認 ・企業ミッション確認 ・経営課題の認識 等 国内予備調査 現地調査 事後調査 ・海外事業計画素案策定 ・リスク調査 ・問題・課題抽出 等 ・妥当性検証 ・リスク調査 等 ・海外戦略修正 ・海外事業計画修正 等 事業可能性調査 (Feasibility Study) ※海外進出前の検討・調査の全体像については、中小企業基盤整備機構「海外展開のF/Sハンドブック」にまとめておりますのでご活用ください。 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokurepo/fs/

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る