中小企業のための海外リスクマネジメントマニュアル詳細版
2/114

- 2 - はじめに 昨今、中小企業の海外進出が拡大しており、今後もこの傾向は続くと考えられます。しかし、必ずしも順風満帆にいくとは限らず、なかには進出先においてさまざまなリスクに直面し、事業継続に支障をきたすケースも多数発生しています。 このような事態を回避するため、中小企業の皆様が、海外リスクマネジメントに関する理解を深め、必要な対策に自立的に取組めるよう、本冊子「中小企業のための海外リスクマネジメントマニュアル」を取りまとめました。本マニュアルの構成は以下の通りです。 ① 「Ⅰ.海外リスクマネジメントの実践」では、日本本社および海外拠点におけるリスクマネジメントの取組みを、海外進出の段階別に解説します。中小企業の皆様が、自社の状況をチェックしながら組織的に実践され、海外リスクマネジメントの整備、強化にご活用いただくことを目指しています。 ② 「Ⅱ.個別リスク対策の実践」では、中小企業の皆様が海外進出するにあたって遭遇すると予想される主なリスク21項目ごとに、「想定事例」、「進出段階に応じた対策」、「支援が受けられる外部機関」を、コンパクトにお伝えします。また、各リスク項目に関連した情報や実際に行われている取組みを分かりやすくコラムにまとめました。 ③ 「巻末資料」には、海外リスクマネジメントの実践に具体的に役立つ「テンプレート集」、「海外進出支援を行う公的機関等」、「海外リスク情報に関する参考ホームページ一覧」を収録しました。 現在海外に直接投資をしている中小企業だけではなく、輸出のみを行っている企業や、今後海外進出を検討している企業の皆様に幅広くお役立ていただける内容となっておりますので、ぜひご活用ください。 最後に、本マニュアルの作成に当たりご協力いただいた事例企業の経営者、専門家、支援機関等、関係者の皆様方に心より御礼申し上げます。 平成28年2月 独立行政法人中小企業基盤整備機構

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る