中小企業のための海外リスクマネジメントマニュアル詳細版
12/114

- 12 - 海外進出計画段階 海外進出手続段階 海外拠点操業段階 調査項目 概要 主な調査ポイント 治安 海外の国の多くは日本に比べて治安が悪いといわれています。市民を無差別に巻き込むテロや、殺人・強盗・誘拐など、駐在員や出張者の生命・身体にかかわるリスクが高い国・地域を把握したうえで、赴任者の安全確保に十分配慮する必要があります。 • 犯罪の発生状況 • 犯罪の手口 • 治安の悪い地域 自然災害 日本は自然災害の多い国で、日本企業の災害リスクへの意識は高いといえますが、海外では、国・地域による防災対策が十分進んでいないために、大規模な自然災害に見舞われると、日本では考えられない重大な被害が発生する可能性があります。このため、海外における自然災害関連情報を収集しておきましょう。 • (地域単位で)想定される自然災害の種類 • 被害想定 衛生・医療 海外では日本に無い風土病が存在しており、しかも日本に比べ、衛生状態や医療事情が悪いことが多いため、感染が拡大したり、重症化するケースがあります。進出先の衛生・医療に関する状況を把握しておきましょう。 • 現地の衛生状態・医療事情(医療機関の情報を含む) • かかりやすい病気の有無 • 予防接種の要否

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る