中小企業のための海外リスクマネジメントマニュアル詳細版
100/114

- 100 - 危機発生時における対応事項リスト(記入例③) 危機種別 テロ 想定シナリオ 爆弾テロに巻き込まれ、日本人駐在員1名が負傷し、病院に救急搬送される 項目 対応事項 海外拠点 日本本社 緊急措置 緊急連絡 ・日本本社、在外公館等へテロによる被害発生について緊急連絡 情報共有 ・現地からの報告内容を社内で共有、現地との連絡体制を整備 事実確認 ・現地報道情報や、在外公館が発信する情報等から情報収集を実施 現地への対応指示 ・定期的な連絡および安否確認、生存者の安全確保、二次災害への備えを指示 安否確認 ・役職員および帯同家族の安否を確認・把握 情報収集 ・公開情報(報道、外務省等)・非公開情報(取引先等)から情報入手 被害状況の確認 ・自社施設への被害の有無を確認 関係機関への報告 ・外務省等へテロによる被害発生について報告 駐在員家族への連絡 ・テロ被害に遭った事実を連絡 方針決定 対応方針の 検討・決定 ・以下の対応につき、本社と連携しながら方針決定 ・被害者対応 ・応援要員の要請 ・取引先等への説明 ・情報管理の一元化 ・外部からの照会への回答 ・事業継続・緊急退避 対応方針の 検討・決定 ・以下の対応につき、海外拠点と連携しながら方針決定 ・被害者対応 ・応援要員の要請 ・取引先等への説明 ・情報管理の一元化 ・外部からの照会への回答 ・事業継続・緊急退避 被害社員 支援 事実確認 ・搬送先の病院において事実確認 ・日本または近隣国への緊急搬送の必要性を判断 応援要員の受入れ準備 ・ホテルの手配、アテンド要員の選定 ・応援要員の役割検討 応援要員の派遣 ・応援要員を決定 ・現地への渡航手続き実施 保険会社へ連絡 ・海外旅行保険を契約している保険会社へ連絡し、必要な対応事項を確認 家族の意向確認 ・現地への渡航の意向確認 ・現地への渡航手続き実施(現地の安全性も考慮して可否を判断) 情報開示 現地関係者への説明 ・現地のお客様、取引先等属性別に対応実施 社内外からの照会対応 ・マスコミの取材対応 ・取引先等への状況説明

元のページ  ../index.html#100

このブックを見る