メニューをスキップしてコンテンツへ
トップページ >  近畿 >  近畿 発表企業PR

近畿 発表企業PR

(株)ゼネラルリソース <兵庫県神戸市>

企業サイト(新規ウィンドウ表示)

発表時間:13時10分~13時30分

◆事業PR

 デジタルサイネージが普及するにつけて、数十万円の低価格なものから数千万円する高価格なものまで幅広いラインアップが市場に出ている。しかしながらそれらはメンテナンスや情報更新の手間でほとんどが単なる電子広告の範囲に留まり、本来機能として有している電子媒体としての即時性や情報の双方向性などを十分に発揮できないでいる。本事業はネット環境に即応するシステム連動とマルチタクションの革新的技術を採用することでサイネージ市場を新しく刷新していく事業である。

◆推薦理由

 大型商業施設向けハイエンド向け商品(3000万円/台)は1台実績を有し、ローエンド向け商品(600万円/台)も量産試作に着手、事業本格化の目途を立てつつある。既存事業であるウェブシステム開発とのシナジーも見込め、飛躍を待つ段階である。

【(独)中小企業基盤整備機構 近畿本部 経営支援部 連携推進課】

(株)ナサダ <兵庫県姫路市>

企業サイト(新規ウィンドウ表示)

発表時間:13時35分~13時55分

◆事業PR

 航空機エンジン、ガスタービンエンジン、油圧機器、ディーゼルエンジン等のコア部品の製造を行っている。2009年度より機械加工の分野の高精度加工を目指して、戦略的基盤技術高度化支援事業にチャレンジして新技術を研究し、航空機エンジン及びガスタービンエンジンの難削材(インコネル等のNi基合金)の高精度加工技術の開発を進めてきた。その後も継続的な研究開発を進めており、複数の特許を取得している。現在は、最新の航空機エンジン部品の製造に新技術の適用を進める開発を行っている。

◆推薦理由

 今後大幅に拡大していく航空エンジン分野において優れた加工技術を保有し、JISQ9100、Nadcap等の認証も取得しており、製造実績も豊富にあるメーカである。国内の航空エンジンメーカーの信頼も厚く、新技術の採用による売上拡大が見込まれている。

【(公財)新産業創造研究機構】

リボンディスプレイジャパン(株) <京都府京都市>

企業サイト(新規ウィンドウ表示)

発表時間:14時00分~14時20分

◆事業PR

 現在、日本のテレビ、タブレット、スマートフォン等の液晶パネルに使用される液晶パネル駆動用半導体(液晶ドライバ)は韓国、台湾メーカーとのリーマンショック後の激しい価格競争の結果、大手半導体メーカーは撤退を検討せざるを得ない状況になっている。業界初の『液晶パネル駆動用半導体の専業垂直統合継承型ファブレスメーカー』として、日本国内の関連メーカーを結集し海外勢に負けることのない「技術」「価格」「サポート」を実現するべくパナソニックの当事業責任者と技術者達が本年8月に起業した。

◆推薦理由

 日本の家電のトップメーカーであるパナソニックから液晶パネル駆動用半導体(液晶ドライバ)事業の責任者達がスピンオフして、高い志を持って当該事業の再生を目指している。当該事業に精通し、事業経験も豊富であることから実行性の高い事業と思料する。

【(独)中小企業基盤整備機構 近畿本部 京大桂ベンチャープラザ】

(株)パルスパワー技術研究所 <滋賀県栗東市>

企業サイト(新規ウィンドウ表示)

発表時間:14時25分~14時45分

◆事業PR

 電子・イオン等の量子ビームを発生させる加速器の主要構成要素である高電圧パルス電源の専業メーカである。加速器はがん治療、食品の滅菌、排ガス処理、橋・トンネルの非破壊検査等多くの産業分野での応用が期待され、市場規模の拡大が見込まれている。主要顧客である大学、研究機関の要求に対応し、密接に連携して電圧パルス電源の小型化、性能向上、商品化に取り組み、また大手企業の引き合いも増加しており、事業の発展性は高い。

◆推薦理由

 世界トップレベルの高電圧パルス電源技術を保有している。研究機関、学会等の豊富な人脈、ネットワークによる顧客要求の迅速な吸収、国内最多の技術レパートリーを基にした最適な商品提案等競合の追随を許さないビジネスモデルを構築出来ている。

【(公財)滋賀県産業支援プラザ】

(株)ハイペップ研究所 <京都府京都市>

企業サイト(新規ウィンドウ表示)

発表時間:14時50分~15時10分

◆事業PR

 ハイペップ研究所の創業者軒原清史社長は、ペプチド科学、固相合成法における国際的権威です。数年前、我々が臨床応用を目指しているポリアミド(ペプチド)化合物の合成に親身に相談いただき、以後、共同研究を進めています。同社は分子認識の産業応用で創業、副作用やDDSも考慮したデザインペプチド化合物開発研究、遺伝子制御という新規機序に基づく化合物の工業製法の確立に取り組んでいます。最近科研費2件が採択され、GMPグレードでの製造法開発研究を進めている臨床研究者にとって重要なパートナーであります。

◆推薦理由

 軒原社長はペプチド科学の最先端で常に独創的な研究を進めています。分子認識の応用としてバイオ検出と創薬基盤技術の開発を進め、すでに製造可能な域に到達し、新規作用機序の創薬や新たな診断法の実用化も近いと考え、ここに推薦します。

【千葉県がんセンター研究所】

コドモエナジー(株) <大阪府大阪市>

企業サイト(新規ウィンドウ表示)

発表時間:15時15分~15時35分

◆事業PR

 有田焼の磁器生産の伝統技術を蓄光顔料に焼成に活用した画期的な製造法によりスタートアップした事業。避難誘導標識のみならず、蓄光建材として防災対策用部材や観光スポット創出の目玉として既に施工実績がある。東日本大震災の被災地である川内村で工場を建設、被災地から省エネ・停電などの防災対応製品を発信していくというモデル性の高い事業で、2014年6月に竣工し量産化を開始。工場は福島県産材を活用し住友林業が建設し、事業面でもサポートする。

◆推薦理由

 2012年5月日本ものづくり大賞、内閣総理大臣賞。近畿経済産業局 戦略的基盤技術高度化支援事業に採択され技術のさらなる高度化を進めている。有田焼の伝統技術を活用しつつもノリタケの製造ラインを導入し、工業的量産に成功しており事業化への準備は万全。

【(独)中小企業基盤整備機構 近畿本部経営支援部 連携推進課】

インクロムプラス(株) <大阪府大阪市>

企業サイト(新規ウィンドウ表示)

発表時間:15時40分~16時00分

◆事業PR

 当社は生活習慣病患者及び未病対策の為の飲食事業を展開している。背景として医薬品開発で30年・1700試験の治験実績を誇るインクロムグループに属しており、グループ内で科学的根拠を有する業界的にも稀有な存在。販売品目は弁当やスープ、スイーツ等であり、現在は関西主要百貨店を中心に当社ブランド「+medi」を8店舗展開。各店舗に管理栄養士が常駐し、商品企画から販売まで行う等、他社との差別化を図っている。今後は駅ナカでの簡易検診による健康管理事業等、グループの強みを最大限に活かした事業展開を行う。

◆推薦理由

 当社グループの治験実績が最大の優位点である。拡大傾向にある健康市場において類似事業が多発している中、社内で科学的根拠を有する強みは大きい。又、既に関西の一等地にて8店舗運営しており、自社工場も保有していることから実現可能性は大いに高い。

【(公財)大阪市都市型産業振興センター】

大和化成(株) <大阪府堺市>

企業サイト(新規ウィンドウ表示)

発表時間:16時05分~16時25分

◆事業PR

 この事業は、リチウンイオン電池用ガスケットで高い市場シェアを誇る同社が、業界の課題である開発期間の長さを飛躍的に短縮するサービスを提供するというものである。大幅な市場の拡大が予測されているリチウムイオン電池であるが、開発競争が激化しており、開発期間の短縮が重要な課題となっている。この課題を解決すべく、3Dプリンターなどを活用することで、従来100日程度掛かっている開発期間を20日程度に短縮するシステムを構築する。完成したシステムを用いて電池メーカー各社から開発を受託する。

◆推薦理由

 2012 年「第4回ものづくり日本大賞 優秀賞」を受賞。高い技術力で市場が拡大するリチウムイオン電池業界を支え、車載用電池のガスケットでは、世界的に高いシェアを誇る。業界の課題である開発期間の短縮化に取り組むことで、更なる成長が期待される。

【(公財)堺市産業振興センター】

教育図鑑(株) <京都府京都市>

企業サイト(新規ウィンドウ表示)

発表時間:16時30分~16時50分

◆事業PR

 『教育図鑑』は、中学・高校及び塾から生徒や保護者に対して情報提供を行うWEBサービス。ネット上の教育情報を整理編集・提供する“クロスレコメンド機能”、学校と生徒が情報交換できる“Q&Aサイト”、学校に対する専門家の解説コメントなど従前の単なる広告的WEBでは提供できていなかった「教育と教育機関の情報」を「生徒が知りたいこと」に応じてスマートキュレーション(ユーザーの志向に対応した情報収集、編集、レコメンド)と専門家によるQ&A機能により高品質なサービスが提供できる点で新規性を有している。

◆推薦理由

 中高校教育分野の情報キュレーションプラットフォームとして当社が先行して事業化しており4万人超の会員を有している。事業化にあたってはNTTグループや著名教育研究者との連携が強み。この事業をベースとして教育コンテンツ事業などで事業拡大が期待される。

【(独)中小企業基盤整備機構 近畿本部 クリエイション・コア京都御車】

ページのトップへ