メニューをスキップしてコンテンツへ
トップページ >  ファンド in Tokyo >  平成26年度 第2回ファンド in Tokyo開催報告

平成26年度 第2回ファンド in Tokyo開催報告

開催概要

◆開催日時2015年2月17日(火曜) 15時40分~17時10分
ビジネスラウンジ(交流会)17時20分~18時30分

 

◆会場 六本木ヒルズ森タワー49階(JVA2015内プログラム)(新規ウィンドウ表示)
(所在地:東京都港区六本木6-10-1)

開催報告

 中小機構は平成27年2月17日(火曜)に、新進気鋭のベンチャー企業と大企業や投資家等とのマッチングイベント「平成26年度第2回ベンチャープラザ ファンドin Tokyo」を開催しました。

 

 今回は、新規事業に果敢に取り組み、斬新なアイデアや技術等をもった企業6社が、事業提携や資金調達を目的に秀逸なビジネスプランのプレゼンテーションを行いました。

 

 会場には、大企業やVC等投資家などが多数来場、中小機構が支援する企業2社と「Japan Venture Awards 2015(JVA2015)」受賞者のうちの4社の計6社が、秀逸なビジネスプランをプレゼンテーションし、独自の技術や商品、サービスなどをアピールしました。

 

 プレゼンテーション後、ビジネスラウンジ(交流会)にて発表した各社が個別に交流や商談等を実施しました。

 

ベンチャープラザファンドin Tokyoの様子

 

■特長1 モーニングピッチ形式での開催

今回の「ベンチャープラザファンドin Tokyo」は、トーマツベンチャーサポート株式会社・野村證券株式会社と連携し「モーニングピッチ in JVA」という名称でオープンイノベーションを図ることを目的に開催しました。

「モーニングピッチ」とは、トーマツベンチャーサポート株式会社、野村證券株式会社の2社が幹事となり開催しているベンチャー企業と大企業の事業提携を生み出すことを目的としたプレゼンテーションイベントで、今回のベンチャープラザファンドin Tokyoは、この「モーニングピッチ」形式で開催しました。

モーニングピッチ(新規ウィンドウ表示)

■特長2 「Japan Venture Awards 2015(JVA2015)」内のプログラムとして開催

今回の「ベンチャープラザファンド in Tokyo」は、中小機構が主催する新たな事業の創出や市場開拓に挑戦する、高い志をもつベンチャー企業の経営者を称える表彰制度である「Japan Venture Awards 2015(JVA2015)」内のプログラムとして開催しました。

 

Japan Venture Awards 2015(JVA2015)(新規ウィンドウ表示)

■特長3 ビジネスラウンジ(交流会)を開催

JVA2015受賞者及びプレゼン発表者たちのブースを設置。事業促進、提携、マッチング等の"場"として交流会を開催しました。

モーニングピッチ in JVA 発表企業一覧

発表時間 進行内容 ビジネスプラン名 備考
15時50分~ コドモエナジー株式会社(PDFファイル) 高輝度・高品質の蓄光安全サインLuna Wareでめざす安全な社会  
16時02分~ 株式会社アキュセラ(PDFファイル) がん早期治療を可能にする世界初の「X線による放射線治療装置」  
16時14分~ スリープウェル株式会社(PDFファイル) 医療機器小型脳波計を用いた睡眠評価および精神疾患診断システム JVA受賞者
16時26分~ 株式会社ホスピタリティ・ワン(PDFファイル) 看取り難民問題解決のための終末期サービス JVA受賞者
16時38分~ 岡山県青果物販売株式会社(PDFファイル) 古来よりの果実マルベリー(桑の実)を新しい素材として JVA受賞者
16時50分~ 株式会社トライフ(PDFファイル) 革新的な口腔ケア製品で健康長寿の推進、障害者の仕事創出 JVA受賞者

※17時20分~18時30分 ビジネスラウンジ(交流会)

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問合せ先

独立行政法人 中小企業基盤整備機構
経営支援部 創業・ベンチャー支援課
〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル
電話:03-5470-1574 FAX:03-3433-2576
E-mail:fundtokyo@smrj.go.jp

 

※「ベンチャープラザ」は、(独)中小企業基盤整備機構の登録商標です。

ページのトップへ