メニューをスキップしてコンテンツへ
トップページ >  ファンド in Tokyo >  平成26年度 第1回ファンド in Tokyo開催報告

平成26年度 第1回ファンド in Tokyo開催報告

開催概要

◆開催日時 2014年11月19日(水曜)第1部 10時30分~11時30分
第2部 15時~16時30分

 

◆会場 東京ビッグサイト(新価値創造展2014内)(新規ウィンドウ表示)
(所在地:東京都江東区有明3丁目11-1)

発表企業一覧

<第1部>

◆ベンチャープラザ チャレンジングステージ(アーリーステージの事業プランを有するベンチャー企業が各社10分発表)

発表時間 企業名 内容
10時30分~ COS KYOTO(株) 日本の文化産業のリデザインを通じたグローバルビジネスの展開
10時50分~ (株)ヒューマンファースト 組織の付加価値を高め、個人のキャリアも高めるリアルクラウドソーシングサービス「PLAYJOB」
11時10分~ (株)アイ・ティ・ネット 広告の「断捨離」を行い、未来広告の付加価値を高める

・11時30分~個別面談(12時20分まで)

 

<第2部>

◆ベンチャープラザ ファンド in Tokyo(各社20分発表)

発表時間 企業名 内容
15時~ (有)マイテック 超早期がん検査の受託検査事業
15時30分~ AURAL SONIC(株) 様々な音問題を解決するSOUND SOLUTION PROJECT
16時~ クロス・メディア・ネットワークス(株) ソフトとハードを融合した次世代型ICT事業

・16時30分~個別面談(17時20分まで)

 

PDFを初めてご利用される方は、 Adobe Reader の最新バージョンをダウンロードして下さい
(新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

開催報告

 中小機構は平成26年11月19日(水曜)に、企業と投資家のマッチングイベント「平成26年度第1回ベンチャープラザファンドin Tokyo」を開催しました。

 

 資金調達を目的とする秀逸なビジネスプランを有する企業が全国より東京に集まり、ベンチャーキャピタル等投資家の前でビジネスプランのプレゼンテーションを行いました。

 

 VCなどの機関投資家約40人が来場、中小機構や県の中小企業支援センターなどが支援する企業6社がプレゼンテーションし、独自の技術や商品、サービスなどをアピールしました。

 

 プレゼンテーション後、発表した各社が個別の商談を実施しました。

 

ベンチャープラザファンドin Tokyoの様子

お問合せ先

独立行政法人 中小企業基盤整備機構
経営支援部 創業・ベンチャー支援課
〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル
電話:03-5470-1574 FAX:03-3433-2576
E-mail:fundtokyo@smrj.go.jp

 

ページのトップへ