起業家をサポート >  専門家派遣 >  専門家継続派遣事業

専門家継続派遣事業

真の経営課題を解決する総合的な支援

 企業が抱える真の経営課題を探り、全体支援目標を設定した上で複数の支援テーマを併行して行う、総合的な経営支援です。企業の発展段階や経営環境の変化に応じて、タイムリーかつ適切なアドバイスを行います。

目標の実現に向けて長期・継続的に専門家を派遣

 支援テーマごとに専門家が長期間・定期的に企業を訪問し、アドバイスを行います。必要に応じて経営実務支援事業・戦略的CIO育成支援事業等も併用し、課題解決・目標実現をサポートします。

対象者 今後の成長が期待されるベンチャー企業や、経営革新・第二創業・株式会社等による新事業展開・経営基盤強化に積極的に取り組む中小企業のうち、中小企業の経営や公的支援機関の中小企業支援のモデルとなる企業
派遣専門家 大企業の経営幹部など経営経験の豊富な方、中小企業支援の経験を積んだ中小企業診断士・公認会計士などのアドバイザー
派遣費用
(税込)
17,200円/人・日
派遣期間 6ヶ月〜1年以内
(継続の必要性が認められる場合は、複数年の支援も可)
派遣頻度 平均月2〜3回

 

【参考】

多様な支援テーマ(例)

 

経営戦略 経営ビジョン策定、事業計画策定・実行
新事業開拓 新技術・新用途・試作品の開発、知的財産戦略構築
海外展開 海外進出先・進出形態確定、グローバル経営体制の構築
IPO、M&A、
企業再編
資本政策立案、組織体制再構築、グループ連結経営管理体制構築
営業、
マーケティング
営業戦略の構築、ブランド構築、組織的営業力強化・新顧客開拓
財務・会計 月次決算の早期化・精度向上、原価管理、予算実績管理
現場改善、生産性向上 品質管理体制の構築、見える化・適正化、生産計画の精度向上

支援事例

地方に拠点を置くドラッグストアが本格的なドミナント化を始め、店舗網を拡大していたが、今後の店舗展開を考えていく上では在庫の適正化の推進が必要であった。そこで、当機構は専門家を派遣し、「在庫管理活動の効率化」と「マーチャンダイジングレベル向上による粗利益のアップ」を支援。在庫回転率については、営業店舗を含む企業の総合的なマネジメントレベルの向上を図り、適正水準を確保。粗利益率については、マーチャンダイジング活動のレベルアップを図り、化粧品を中心に向上、業界水準を上回る。これにより経営基盤は一段と強化され、今後計画している新規出店の加速化の実現性が高まり地域ナンバーワンのドラッグストアを目指す。

 

PDFを初めてご利用される方は、 Adobe Reader の最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ

経営支援部 経営支援課
電話:03-5470-1564

お申込・ご相談は中小機構の各地域本部・事務所へ