トップページ > セミナー・イベント > 第4回ゆる協セミナー 「被災地の「今」、日本の「これから」を考えよう」

第4回ゆる協セミナー 「被災地の「今」、日本の「これから」を考えよう」

  • 東日本大震災から間もなく7年。仮設商店街から本設商店街で本格的に事業再開した報道が日本中を賑わすなど上々の滑り出しを見せた南三陸町の本設商店街ですが、今後は、この人気を一過性に留まらせることなく、持続的に魅力ある地域づくりをしていくことが求められます。

    東北の被災地は日本全体が抱えるあらゆる課題がいち早く表面化している「課題先進地」でもあると言われていますが、本セミナーでは、震災から学んだ教訓、再建への道のりや現状の課題を2名の体験者から聞くとともに、南三陸町の今後の交流人口拡大について様々な角度から自由に対話をしながら、今後の姿を模索するとともに、参加者の地元での取り組みに気づきを得ていただくことを目的としています。

     

    【セミナー概要】

     

    名称:第4回ゆる協セミナー 「被災地の「今」、日本の「これから」を考えよう」

    日時:平成30年2月28日(水曜) 15時〜18時30分

        (交流会 17時30分〜18時30分)

     

    場所:中小企業基盤整備機構 東北本部 セミナー室(6階)

        (宮城県仙台市青葉区一番町4丁目6番1号 仙台第一生命タワービル6階)

     

    定員:20名(無料) ※交流会参加の場合は500円

     

    対象:中小企業、金融機関、行政などの本セミナーにご興味のある方

      

    ゲスト:南三陸さんさん商店会 会長 阿部忠彦氏

          南三陸ハマーレ歌津商店会 会長 高橋武一氏

        株式会社QPR 代表取締役 清田智氏

     

    主催:中小企業基盤整備機構 東北本部

     

    申込締切:定員(20名)になり次第、受付を終了します。

     

    申込方法:下部リンク先のお申込ページよりお申込ください。

     

    セミナーお申込フォーム(SSL対応)(新規ウィンドウ表示)

    第4回セミナー「被災地の「今」、日本の「これから」を考えよう」 チラシ (PDF:655.8KB)

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 東北本部

 復興センター統括部 (担当:佐藤、宮代)

 〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4-6-1

 仙台第一生命タワービル6階

 Tel:022-399-9077