トップページ > 経営支援・相談 > 国際化支援 > 国際化支援アドバイザー

国際化支援アドバイザー

森田 裕(もりた ゆたか)

担当分野:国際化・海外販路開拓全般

所属:東北本部

シニアアドバイザー(海外販路開拓支援) 森田 裕

自己紹介

 商社で27年間、主として鉱物資源・鉄鋼・機械といったハード分野を中心に担当し、海外駐在経験はオーストラリアに二度(通算12年)、後半は物資・農水産品などのソフト分野も担当しました。
 続く12年間国内の人材会社で海外部門の立ち上げ、欧米(10カ国)・アジア(5カ国)への海外進出に従事、主に現地の企業買収による拠点作りに取り組みました。
 世界には多様な歴史・文化・言語・習慣がありますが、なかでも日本のそれはかなり特異であることを知っておくことが「国際化」の原点であることを学びました。

 

アドバイス体制

 東北本部(仙台市)に常駐し東北6県の中小企業の皆様からの海外事業展開に関するご相談にあたらせていただきます。
 「国際化」・「海外展開」に関するワンストップ相談窓口として、第一次から三次産業まで、欧・米からアジア・オセアニアまで、また販路開拓から直接投資、更には外国企業とのM&Aまで、「実践・実務」と「ミクロの視点」に重点を置いたアドバイスを目指します。
 また、特定の業界・商品や対象国・地域に関するピンポイントのご相談には、当機構が日本全国に擁する専門家を通じてお応えできるように取り計らいます。

 

企業へのひとこと

  • 国際間取引は、商習慣や言語が異なり遠隔地となるために、却って国際的な共通ルールや専門の諸サービスが確立されています。いたずらに不安視せず、専門業者・サービスを賢く利用することです。
  • 基本は個人対個人の信頼関係の上に成り立ちます。相手側の歴史・文化・習慣を理解することで言葉などの技術的な壁は解決できます。
  • 情報過多の時代です。古い情報・マクロの分析・評論家的コメント等に惑わされずに自らの眼と耳と足で判断することが大事だと考えます。

 


中小企業国際化支援アドバイス(無料) 概要ページへ

 

お問い合わせ

中小企業基盤整備機構 東北本部 経営支援課
電話:022-716-1751  FAX:022-716-1752