コンテンツへ

早期償還手当金の創設

貸付けを受けた共済金を当初の約定償還期限より早期に完済して、一定の条件を満たす場合には、早期償還手当金が支給されることになりました。
詳細につきましては、以下をご覧ください。

(1)早期償還手当金の支給条件

早期償還手当金の支給対象となるのは、次の1〜3の条件すべてに該当する方です。

  1. 繰上償還によって当初の約定完済日よりも12ヶ月以上早く完済していること。
  2. 完済日において共済契約を解約(脱退)していないこと。
  3. 繰上償還した共済金貸付契約の償還を一度も延滞していないこと。

(2)早期償還手当金の額

早期償還手当金の額は、次の方法で計算します。

  早期償還手当金の額 = 共済金の額(貸付額) × 早期償還月数別の手当金率

○ 貸付額と具体的な支給額の例

貸付額 3年早期に
完済した場合
2年早期に
完済した場合
1年早期に
完済した場合
7,000万円 539,000円 245,000円 63,000円
5,000万円 455,000円 205,000円 55,000円
1,000万円 111,000円 50,000円 13,000円
500万円 55,500円 25,000円 6,500円

早期償還手当金の額は、共済金の額と繰り上げた期間に応じて、「中小企業倒産防止共済法施行規則」によって定められた手当金率によって計算します。手当金率は、約定償還期間(5〜7年)によって異なります。
詳しくは、以下のPDFファイルを参照してください。

共済金の貸付けを受けた時にその償還を完了すべきものとされた期限が「5年」の場合

共済金の貸付けを受けた時にその償還を完了すべきものとされた期限が「6年」の場合

共済金の貸付けを受けた時にその償還を完了すべきものとされた期限が「7年」の場合