コンテンツへ

経営セーフティ共済における「反社会的勢力排除に関する取組み」について


中小機構は、政府が取りまとめた「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」(犯罪対策閣僚会議幹事会申合せ)に基づき、暴力団等を始めとする反社会的勢力との関係遮断のための取組みを積極的に推進しています。

この取組みの一環として「中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)」では、「加入の申込み」、「契約承継の申出」、「共済金の貸付請求」、および「一時貸付金の貸付請求」の際に、共済契約者ご本人等が反社会的勢力に該当しないこと、また、それに類する行為を現在かつ将来にわたり行わないことを申告していただきます。

申告がない場合には加入等および共済金等の貸付けをお断りするほか、申告に反することが判明した場合には中小機構の判断により債務全額の弁済請求や共済契約の解除(取引解消)を行います。

中小機構では、今後も反社会的勢力との一切の関係遮断に努めて参りますので、何とぞご理解を賜りますようお願いいたします。

「反社会的勢力の排除」関連リンク

企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針
首相官邸ホームページ:犯罪対策閣僚会議(新規ウィンドウで表示)
※「平成21年9月16日以前の決定等」の先の、平成19年6月19日をご覧ください。

中小機構の対応
中小企業基盤整備機構「反社会的勢力に対する基本方針」について

小規模企業共済における対応
小規模企業共済における「反社会的勢力排除に関する取組み」について

同意書の記載忘れ等の場合には、以下ファイルをダウンロードしてご利用いただけます。

PDFファイル (加入)重要事項確認書 兼 反社会的勢力の排除に関する同意書(PDF:106KB)

PDFファイル (承継)重要事項確認書 兼 反社会的勢力の排除に関する同意書(PDF:105KB)

Get Adobe ReaderPDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンを
ダウンロードして下さい (新規ウィンドウで表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。