コンテンツへ


支店や営業所がいくつかあります。加入時の従業員数はどのように考えればよいですか。


従業員の数は、企業全体での「常時使用する従業員」の数となります。
複数の営業所や工場を有する場合や、複数の業種に属する事業を兼営する場合は、いずれも企業全体の数で計算してください。事業別または業種別に計算するものではありません。