コンテンツへ

掛金は最大で何ヶ月まで前納できますか。


掛金の積立限度額(800万円)の範囲内で月数を指定することができます。
したがって、加入申込時に掛金月額を10万円に設定した場合は最大79ヶ月分まで、20万円に設定した場合は39ヶ月分まで前納できます(掛金を納付する月は前納期間には含まれません。)。
ただし、前納の期間が1年を超えた場合、その年の損金や必要経費に算入できる額は、当期事業年度に応当月が到来する分の掛金となります。

[注意事項]
前納した掛金は、充当する月が到来してはじめて掛金として取扱いされます。
したがって、充当する月が到来していない前納掛金は、共済金の貸付額や解約手当金額等の算定対象には含まれません。

関連する「よくあるご質問」