コンテンツへ


事業所の名称を変更した場合、どのような手続きをすればよいですか。


事業所の名称を変更した場合は、『契約変更届出書(見本PDF:78KB)』(様式 中 113)に必要事項を記入し、以下の添付(提示)書類とともに、登録取扱機関に提出してください
なお、添付(提示)書類は、共済金の貸付けを受けている場合と、受けていない場合とで異なります。

a. 共済金の貸付けを受けている場合

1. 中小機構の書類

  • 契約変更届出書(様式 中 113)
  • 償還金預金口座振替払に関する申出書(変更用) (様式 中 362)
  • 掛金預金口座振替申出書(変更用) (様式 中 105)

2. 添付書類

  • 共済契約締結証書(※1)
  • 履歴事項全部証明書(商業登記簿謄本) (※2)

b. 共済金の貸付けを受けていない場合

1. 中小機構の書類

  • 契約変更届出書(様式 中 113)
  • 掛金預金口座振替申出書(変更用) (様式 中 105)

2. 添付書類

  • 共済契約締結証書(※1)
  • 履歴事項全部証明書(商業登記簿謄本) (※3)
※1
締結証書を紛失した場合は、締結証書の再発行依頼と、印鑑証明書(発行後3ヶ月以内の原本)を添付してください。
※2
発行後3ヶ月以内の原本を添付してください。なお3ヶ月以内の原本では現在の名称までの変更経緯が確認できない場合は、変更前後の経緯が分かる閉鎖事項全部証明書(閉鎖登記簿謄本)の原本をあわせて添付してください。
※3
※2と同一の書類が必要となりますが、写しでも差し支えありません。

手続きの詳細については、以下のページを参照してください。
事業所名称の変更

なお、届出書などは以下の方法で受け取れます。

Get Adobe ReaderPDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンを
ダウンロードして下さい (新規ウィンドウで表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。