コンテンツへ


共済金の貸付けを受けた場合、これまでに払い込んだ掛金はどうなりますか。


貸付けを受けた場合、貸付額の10分の1の額が、これまでに払い込んだ掛金から控除されます。
その後、貸付けを受ける場合や解約手当金を受け取る場合は、控除された掛金は、共済金の貸付額または解約手当金の算定の基礎となる「掛金総額」から除かれることになります。