コンテンツへ

掛金の一部を引き出すことはできますか。


掛金の一部を引き出すことはできません。
事業資金が必要な場合は、機構解約の場合に受け取れる解約手当金の95%を限度額として、一時貸付金の貸付けを受けることができますのでご利用ください。
また、任意解約をして解約手当金を受け取ることもできます。ただし、掛金の納付月数が40ヶ月未満の場合は、解約して受け取れる解約手当金の額が掛金総額を下回ることとなりますのでご注意ください。