コンテンツへ

掛金はいつまで払い込めばよいですか。


掛金は、掛金総額が800万円に達するまで払い込むことができます。
なお、掛金総額が800万円に達した場合、掛金の請求を停止するという『掛金積立て限度のお知らせ』(様式 中 253)を、最終引き落とし日の翌々月の上旬に送付します。
また、一定の条件を満たしていれば、掛金総額が800万円未満でも払込みを止めることができます。詳しくは、「掛金の払込みを止めることはできますか。」を参照してください。
掛金総額の詳細については、「「掛金総額」とはどのような額ですか。」を参照してください。