コンテンツへ


掛金を必要経費に算入するには、どうすればよいですか。


個人事業主の方が掛金を必要経費として算入するには、任意の用紙で以下の様式例『中小企業倒産防止共済掛金の必要経費算入に関する明細書』を作成し、確定申告書に添付してください。

[補足事項]
「租税特別措置の適用状況の透明化等に関する法律」(平成22年法律第8号)に基づき、確定申告書への添付が義務付けられた『適用額明細書』は、法人が掛金を損金として算入する場合に必要となるものです。個人事業主の方は添付する必要はありません。

[様式例]

中小企業倒産防止共済掛金の必要経費算入に関する明細書 様式例