コンテンツへ

掛金月額を減額した場合、いつから変更になりますか。


減額を希望する月の5日(土曜・日曜・祝日の場合は翌営業日)までに中小機構が書類を受理すれば、その希望月から減額後の掛金月額で引き落としされます。
6日以降に受理した場合は、減額希望月は減額前の掛金月額で引き落としされますが、減額後の掛金月額との差額が翌々月以降の掛金に充当されます。なお、翌月は減額後の掛金月額で引き落としされ、翌々月以降は、掛金の預り金がなくなったときに請求を再開します。

掛金月額を5万円から2万円に減額した場合の引き落とし額