コンテンツへ

共済金の償還に係る事務処理等の変更

制度改正に伴い、共済金の償還に係る事務処理・様式が変更されました。
詳細を以下にまとめていますので、ご確認ください。

(1)償還期間

共済金の償還期間および償還方法は、貸付額に応じて次のとおりです。
なお、償還期間には6ヶ月の据置期間が含まれます。

貸付額 償還期間
(6ヶ月の据置期間を含む。)
償還方法
5,000万円未満 5年 54回均等分割償還
5,000万円以上6,500万円未満 6年 66回均等分割償還
6,500万円以上8,000万円以下 7年 78回均等分割償還
注意事項1
共済金をその償還期日までに償還しなかったときは、年14.6%の違約金が課されます。
注意事項2
共済金の償還期日から3ヶ月を経過した後なお共済金の償還または違約金の納付がなかったときは、納付された掛金からこれらの額を取り崩して償還または納付に充てます。

(2)繰上償還申請の事務処理スキーム

共済金の貸付けを受けた者から、共済金の残高について繰上償還の申請を受けたときは、中小機構へ連絡してください。中小機構から、申請者に対し『早期償還申込書』(様式 中 375)を送付します。

『早期償還申込書』による申請により、中小機構は早期償還金額の算定を行います。早期償還の承諾および算定の結果を『早期償還申請の承諾及び償還請求金額についてのお知らせ』(様式 中 376)により申請者に通知するとともに、償還金振替口座への請求を行います。

複数の共済貸付金がある場合は、それぞれの貸付けごと(1本単位)に早期償還を指定することが可能です。

繰上償還申請の事務処理スキーム

早期償還によって当初の約定よりも早期に完済された共済契約者には、早期に完済された期間に応じて「早期償還手当金」をお支払いいたします。

早期償還手当金の支給対象となるのは、次の1〜3の条件すべてに該当する方です。

  1. 繰上償還によって当初の約定完済日よりも12ヶ月以上早く完済していること。
  2. 完済日において共済契約を解約(脱退)していないこと。
  3. 繰上償還した共済金貸付契約の償還を一度も延滞していないこと。

また、早期償還手当金の額は、次の方法で計算します。

  早期償還手当金の額 = 共済金の額(貸付額) × 早期償還月数別の手当金率

手当金率は、「中小企業倒産防止共済法施行規則」によって定められており、約定償還期間(5〜7年)によって異なります。

貸付額と具体的な支給額の例

貸付額 3年早期に完済した場合 2年早期に完済した場合 1年早期に完済した場合
7,000万円 539,000円 245,000円 63,000円
5,000万円 455,000円 205,000円 55,000円
1,000万円 111,000円 50,000円 13,000円
500万円 55,500円 25,000円 6,500円

(3)「早期償還申込書」の新設

繰上償還を行うための『早期償還申込書』(様式 中 375)を新たに追加します。
詳しくは、「「早期償還申込書」の新設」(PDF:144KB)を参照してください。

Get Adobe ReaderPDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンを
ダウンロードして下さい (新規ウィンドウで表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。