共済金貸付請求ナビ 貸付けを希望する共済金の額は少額ではありませんか? はい(少額ではない) いいえ 「共済金の額が少額」とは 「共済金の額が少額」とは、50万円(※)、または共済契約者の月間の総取引額の20%に相当する額のいずれか少ない額に達しない場合をいいます。 ※共済契約締結時の掛金月額が5,000円で、加入の日から共済金の貸付請求の日までの期間が6ヶ月以上10ヶ月未満の共済契約者の場合は、「5,000円×納付すべき月数×10」に相当する額。 ナビトップに戻る 前画面に戻る