コンテンツへ

事業資金を借りたい(一時貸付金)


取引先事業者が倒産していなくても、共済契約者が当面の事業資金を必要とする場合には、解約手当金の範囲内で一時貸付金の貸付けをご利用いただけます。

手続きのご案内

手続きの詳細は、以下のページをご覧ください。

注意事項

一時貸付金の貸付けをご利用いただくには、12ヶ月分以上(前納は除く)掛金を払い込んでいる必要があります。
期日までに返済されなかった場合、年14.6%の違約金(延滞利息)が課せられます。

関連する「よくあるご質問」