コンテンツへ

掛金月額を減らしたい


毎月の掛金(掛金月額)を減額する場合は、掛金月額の減額手続きを行ってください。
掛金月額は、5,000円単位で最低5,000円まで減額することができます。
なお、掛金月額を減額するには一定の条件が必要ですので、ご注意ください。

手続きのご案内

手続きの詳細は、以下のページをご覧ください。

注意事項

次のいずれかに該当する場合にのみ、掛金月額を減額することができます。
  • 共済契約者の事業規模が縮小されたとき
  • 事業経営の著しい悪化、病気または怪我、急な費用の支出などにより掛金の払込みの継続が著しく困難であるとき
  • 共済金の貸付残高と掛金総額の10倍に相当する額との合計額が8,000万円に達しているとき

関連する「よくあるご質問」