コンテンツへ


手続きの流れ

一時貸付金の借入手続きの流れ(新規借入れの場合)

1.必要書類を入手 2.書類へ記入 3.金融機関の窓口に提出 4.中小機構へ送付 5.一時貸付金のお受取り お客さまお客さまお客さまお客さまお客さま

必要書類を入手

お客さま

一時貸付金の貸付けを受ける場合、以下の書類が必要になります。

1. 中小機構の書類

  • 一時貸付金貸付請求書(様式 中 701) (※1) (※2)
  • 金銭消費貸借契約証書(様式 中 707) (※1) (※3)

2. 添付書類など

  • 印鑑証明書(※4)
  • 収入印紙(※3)
※1
『一時貸付金貸付請求書』と『金銭消費貸借契約証書』は一緒に綴じ込まれています。
※2
請求書の下部に「反社会的勢力の排除に関する取扱いについて」欄があります。内容を確認し同意された場合は、□をチェック(レ点)していただきます。
※3
『金銭消費貸借契約証書』の左上に収入印紙を貼る欄があります。貸付金額に対する収入印紙を貼り付けてください。なお、消印は必要ありません。必要な収入印紙の額は、「貸付けを受ける際、用意する収入印紙の額を教えてください。」を参照してください。
※4
発行後3ヶ月以内の原本が必要です。

なお、請求書は以下の方法で受け取れます。

このページのトップへ

書類へ記入

お客さま

請求書の必要事項を記入してください。

このページのトップへ

金融機関の窓口に提出

お客さま

振込みを指定する口座のある金融機関に請求書を提出して、確認印を押してもらってください。

このページのトップへ

中小機構へ送付

お客さま

直接中小機構へ送付してください。書類の送付先は以下のとおりです。

〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル
中小企業基盤整備機構 倒産防止共済貸付課 一時貸付係

補足事項
返信用封筒がある場合はそちらをご利用ください。

このページのトップへ

中小機構の審査期間

中小機構

約2週間

補足事項
書類不備や契約内容に変更がある場合や年末、年度末の時期などはお時間をいただくことがあります。また、 請求内容の確認のために連絡をすることがあります。

このページのトップへ

一時貸付金のお受取り

お客さま

審査完了後、一時貸付金をご指定の口座に振り込みます。
また、『金銭消費貸借契約証書(借主控)』を送付しますので、お手元に届きましたら確認の上、大切に保管してください。

このページのトップへ

特記事項(必ずご確認ください)

  • 住所や事業所名称などの契約内容に変更のある場合は、『届出事項変更申出書』(様式 中 113)が必要です。詳しくは「手続き一覧」を参照してください。

このページのトップへ