コンテンツへ


経営セーフティ共済の一時貸付金の金利引下げのお知らせ

平成21年4月10日
独立行政法人 中小企業基盤整備機構

平成21年4月10日に開催された「経済危機対策」に関する政府・与党会議、経済対策閣僚会議合同会議において、「経済危機対策」がとりまとめられました。

これにより、経営セーフティ共済(正式名称:中小企業倒産防止共済制度)の一時貸付金の貸付金利が以下のとおり、引下げとなりました。

1. 貸付利率

年0.5%(現行 年1.5%→年0.5%に引下げ)

2. 適用期間

平成21年4月23日〜平成22年3月31日(※)

中小機構が『一時貸付金貸付請求書』(様式 中 701)を受け付けたものが対象となります。

[補足事項]
一時貸付金は経営セーフティ共済のご契約者さまを対象とした貸付制度です。詳しくは「一時貸付金について」を参照してください。

関連する「よくあるご質問」